年収100万から200万を上げるなら副業のほうが楽かもしれない




今日は年収アップについて思った事を書いてみます。

年収をあげるのはしんどいし、時間がかかる

年収上げるってのは大変な事ですよね。

年毎に基本給が1万〜2万上がり続ける。これだけでも結果恵まれた事なんじゃないかと思います。むしろ、そんなにポンポン上がっていく企業は今のご時世そんなに無いですし、成果制度色が強ければ逆に下がってしまうという方もいると思います。

基本給が、2万上がったところで年収としてはボーナス含めて約30万しか上がりません。年収200万伸ばす為には6年近くもかかる事になってしまいます。

なかなか気が遠くなる年数ですよね。社会人人生の約1/5にあたる年数ですよ。。

うん、これはキツイ。

また役職が詰まったりすれば給料が頭打ちになることも考えられます。

更に年収が上がるタイミングは年に1回しかありませんので、モチベーションを保つのが難しいという問題もあります。

つまり、本業で年収を上げるのは実はキツイ。

副業という選択

それなのにも関わらず、本業にしか目を向けて無い..という方が多いのが現実です。

そう考えると年収100〜200万あげるのであれば副業の方が案外簡単です。それ以上の年収に育てるのはそれはそれで大変ですが、そのくらいのレベルであれば本業で上げるより簡単..かもしれません。僕の周りには何人も副業でこれくらいの年収をプラスしているそうです。月に8万くらいを副業で追加するイメージですね。これを本業でやると何年もかかりますが、なんかしら仕組みを作ってしまえば案外すぐに行きそうです。

例えばアフィリエイト、adsense等で副収入を稼げるサイトをいくつか運営すれば月5〜10万円程は比較的に楽に達成する事ができます。このくらいの収益のサイトを作るに月10万PVくらいのサイト、1日に3000PVくらいのサイトが作れればいいですから、それなりのコンテンツを継続的に書けばいけなくはないです。

その他にもココナラやメルカリなど気軽に個人が知識や製品を販売できるチャネルがあるので昔より可能性は広がっていると思うんです。例えば得意な分野でセミナーや個人セミナーを開いて一回5000円とかでやっている人もいます。月20件くらい売れれば年収100万プラスできますし、対複数でやればもっと効率が上がります。

ですので、本業から少し目を離してみて副業もなんかしら手をつけてみるというのもいいのではないでしょうか?

これからは本業だけだと行き詰る

近年、働き方改革などの必要性が叫ばれており、いろんなワークスタイルが広がっていますが、副業解禁の動きも大企業を中心に広まっているそうです。更に経済産業省や内閣府を中心に有識者を呼び副業解禁についていろいろと議論されているそうです。ですので、今後は誰もが副業で年収を上げていくという方法をとっていく時代が来るかもしれません。

むしろ、これから日本の経済は尻すぼみしていきます。それは人口減少のためで2050年には人口一億人を切り、半分がお年寄りという国になります。そうなると国内の内需が減り経済規模が小さくなっていきます。そうなるとどうなるかと言うと給料は下がります。社会保障費は増え、税金が上がり、物価は上がり続けると言われています。

そうなると本業だけの給料だけでは生活はかなり苦しくなる、ばかりではなく老後の年金受給時期も遅くなり、寿命は長くなり続けるので老後の負担が増え、退職したくてもできないと言う時代がきます。

そこで副業があるのとないのとでは大きな違いになると思っています。

是非今からでも準備しておきましょう。

副業で使えそうなサービスを挙げておきます。

ネットショッピングでの売れ筋商材が一目でわかるStoroid

せどり、転売支援ツールです。yahooショッピングなどで販売されている製品の売れ筋商材がすぐにわかる面白い製品です。月ごとの売れ筋商材の売り上げ推移などを一目でわかるSaaS型の商品です。転売などの電脳せどりと呼ばれる副業をしたい場合、どういう製品を扱えばいいかという点が一番リサーチに時間がかかる部分だと思いますが、これを使えば簡単に何が売れるかがわかります。

WebcampWoman

主には主婦のかたむけ。在宅でWEB制作をするお仕事です。最初の数ヶ月はウェブデザインの為の基礎教育を受けることになっており、未経験の方でも研修を通して仕事ができるようにプログラムが組まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。