できるIT営業のキャラクターとは




 

今日は自分の偏見ですができるIT営業のキャラクターについて書いていこうと思います。

コワモテタイプ

見た目もなんかとがっていて口調も厳しいタイプの営業。
こういう営業はIT業界では活躍されているように思います。

関係ベンダとの調整や、社内のエンジニアとの調整ごとが
ITの分野では非常に多いですから単純な物売りの営業に比べてると
こいった毅然としたタイプの人の方が人を動かしやすいと言えます。

結果として提案を練り上げたり、顧客とのトラブルをまとめたりといった事を
確実に実行する為成功しているのだと思います。

また、一見怖そう、厳しそうだけど
相談すると親身に対応してくれる、優しい一面もあるというギャップが人の心をつかんでいるのかもしれません..

論理的、冷静系タイプ

いつも沈着冷静で几帳面、論理的な思考ができるタイプの人。
こういう人も成功しているように思います。

一見静かで営業向きではないかなと思いきや、
冷静で論理的な意見が言える為、相談したら確実に答えを出してくれる、
きっちりと対応してもらえると思ってもらえる為信頼されます。

営業で重要な事は信頼を勝ち得る事ですから
こういうタイプも成功するといえます。

ただの人見知りではなく、いうべきことは静かに冷静にしっかりと話す。
そういった印象が信頼を生むのだと思います。

体育会系愛されキャラタイプ

体育会系のタフなキャラクターで、
周りからの無理難題、お客さんからの無理難題も笑いにうまくかえ対応するキャラクターです。

こういった営業さんも不器用ながら評価されますし、売りをしっかり立てているように思います。

かわいがられるというところが大事で、多少のミスがあっても
あいつはそういうところあるから!
という感じで大目に見てもらえるところもあります。

体育会系出身という事で体力的にも精神的にもタフですし、
結果的に仕事もちゃんとやり通すので成功する人が多いです。

男勝り?な女性タイプ

IT業界の営業で男にも負けず劣らずな気の強い女性は大成しますね。
やはり営業で女性というのはそもそも強いのですが、更にしっかりしたキャラクター
であればなんでも頼れる、親身になってもらえるという事で重宝されます。

またそういった女性に対しては、
いつもは文句の多いお客さんはエンジニアなんかもなかなかきつい事は言えません。

という事で仕事を非常にうまく回します。
結果的に提案アウトプットのレベルが高くなります。

また、なぜか異常にモチベーション、プロ意識が高いのもこのタイプです。

まとめ

いかがでしたか?

経験上こういう人は活躍しているという人物像を記載してみました。
やはり営業なので人から頼られる、憎めないそういったキャラクターが大事なのかなと思います。

IT業界は調整ごとが多いですので、調整がスムーズにできるキャラクターも重要という事です。

生まれ持った性格なのでなかなかなろうと思ってなれるものではないですが
参考にしていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。