IT営業をやっていてよかったこと




こんにちは。

今回はIT営業をやっていてよかった事でも書いてみようと思います。うん、書き始めたもののなんかあんまり書けることがないような気がしてきましたが、とりあえず書き始めてみますw

勤怠が緩め

もちろん会社によって違うと思うのですが、勤怠が緩めのところが多いのかなあという印象です。みんな9時になっても出社しないとか、有給休暇の取得もそんな固いルールなく、メールで休みますって出しとけばそのまま休めたりとか。

その分帰りの時間も緩いというか定時になってもなかなか人が帰ろうとしないというか、全体的に時間にルーズな気がします。周りの他の会社のIT営業の人と話をしてもそんな感じみたいなのでこういう会社は多いみたいです。

僕の場合は帰りはスパッと帰ります。すべては本人次第ですね。

でも話はずれますが、やっぱり早く来て遅くまで頑張っている人がそれだけで評価されるのは事実です。日本の悪しき習慣。

外出が多い

いつも社内にいなくてもいいので、比較的一人になりやすいです。外出の合間にごはん食べたり、カフェによって休憩したり。僕の場合漫画喫茶によってダラダラしたりという事もw

からアポイントを入れてサボるという荒業も。まあ周りの人は何も言わなくても分かっているのでほどほどにしておきましょう。

ITに多少明るくなる

ITに仕事で接する分IT分野の知識はほっておいてもある程度ついていきます。ですので、IT系サービスは進んで取り込んで使う人が多いですし、パソコンの操作も慣れている人が多いのかなと思います。IT営業ですと地味に事務処理が多いですから、マイクロソフトOfficeの使い方などもある程度自由にできますし、メールのやり取りも多いのでタッチタイピングも上手い人が多いです。

まあこの辺はほかの業界でも最近だと誰でもそうなのかもしれません。

IT系のイベントに出席して暇をつぶせる

IT関連のいろんな勉強会や展示会がいろいろとあり、それに参加することで最新のIT関連情報や製品の情報などを知る事ができて単純に面白いです。展示会などはブースに立ち寄ったお礼にいろいろな景品?ノベルティがもらえるのでそれも地味にうれしいです。

最後に

書いてみましたが、ありきたりな内容で申し訳ないですw

ネット上ではIT企業勤務はキツイというイメージが強いですが、うまくやれば息抜きもちゃんとできますよ。これからIT企業で働きたいという方がいれば参考にしていただければ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。