兼業ブロガーの為のお手軽ブログ更新方法




どうもダメリーマンのreuです。

プロブロガーというブログだけで食っているという人もいますが、兼業ブロガーという普段働きながらブログで副業という人も増えてきているような気がします。

ぼくも兼業ブロガー?(ブログで収益などはあまり考えていませんが、、)なわけですが、そんな自分が無理なくブログを更新する方法をいくつかお伝えしようと思います。

何番煎じなんだという記事だと思うのでさらっと暇つぶしにでも見てもらえればと思います。

心構え編

このブログは結構ゆるゆると更新しているので、しっかり書かないと気が済まないって人には参考にならないかもしれませんが、あんまり気負わずにやるようにした方がいいと思います。

というのもブロガーのほとんどは3年以内には辞めてしまう事が多いからです。

ですので、毎日何文字以上書くとか、毎日更新するとかあんまり気負わずやった方がいいでしょう。

兼業だと忙殺されて更新する時間もないなんてことはしょっちゅうだと思うので尚更です。

気合い入れて更新しているうちはいいですが、少し離れてしまうと途端にやる気がなくなるのも事実です。

気負いせずしかしコツコツとブログを書き続けられる状態が理想です。

1000文字程度でもいいので、週3くらい更新できればいいやくらいに考えておきましょう。

あとは記事のストックを貯めていけば精神的負担も抑えられます。

1日2、3本かけたときは一気に更新せずに公開予定にしておくなどして、途切れないようにすると精神的にも安心です。

空き時間でストックを作って、よかったストック作れたわーっていう達成感を持てるとだいぶ楽になれます。

そもそも義務的にブログをやっていると面白くないので自分的にはあまりお勧めできないです。

会社など仕事中に書く

会社のネット検閲などに引っかかる恐れもあるのでややリスクがありますが仕事中にパパッとあらすじだけで書いてしまうというのはオススメです。

あらすじやネタだけであればそんなに時間をかけずにパパッとかけてしまいます。

覗かれるのが嫌だという場合にはプライバシーシートなどをPCにかけておくといいでしょう。

あとはメールで下書きを書くという手もあります。そうすればぱっと見仕事しているように見えるでしょう笑

スマホで下書きを書く

暇なときはスマホでパパッと下書きを書いてしまいましょう。

通勤時間、トイレなどちょっと空いた時間でも下書きだけであればかけてしまいます。

なにかアイデアが思いついたらタイトルだけでも書いて保存しておくのがオススメです。

下書きを貯めておくだけでも更新するのはかなり楽になりますし、ネタがないとパソコンの前で悶々とすることもすくなくなります。

家での作業は極力少なくする

家に帰ったら見出しや装飾などを整えたり、文書を微修正をしたりといったことだけで完成できるようにしておきましょう。

ちゃんとした記事を書こうとすると1時間から2時間程度かかってしまうこともありますが、こういった手順で更新していけば15分程度で更新できるのでプライベートな時間を圧迫せず無理せず続けられます。

後で修正してもいい

とりあえず適当にブログアップしても後で見直して修正するとかしても全然いいと思います。やっぱり適当な記事がたまってくるとモチベ低下に繋がりますからね。。

まとめ

とにかく更新時間を小分けにして負担を分散させ、かつブログ更新に接する頻度を増やせば無理なく続ける事ができるでしょう。

なかなかブログ更新が続かない、なかなか更新に取りかかれないという方は是非試してみてください!