日本の社会は女尊男卑じゃないのでしょうか?




どうもパチスロ依存症ダメリーマンのreuです。

日本は男尊女卑とか、女性の立場がまだまだ弱いとかなんとかって言われてますが、実際働いてるとあんまりそうは思えないことが多く、むしろ逆じゃね?って思うことが多いので、今日は書かせていただきたいと思います。

そもそもダメリーマンのおめえが言うんじゃねえ!という意見もあろうかと思いますが、聞いていただけますと幸いです。

男性と女性の対立を深めたいわけではないのですが、なんか最近男性への風当たり強くね?って思うので書かせていただきたいと思います。

専業主婦について思うこと

専業主婦は辛いという意見について

専業主婦は辛い、家事をもっと手伝え、休日家でごろごろするな。これは世の中のサラリーマンよく言われることじゃないでしょうか。しかし、これは全くおかしい話です。専業主婦は働き手を支えるという役割だと思うのですが違うのでしょうか。稼ぐ為に働いてるんですから、家では休ませてあげるのは普通なんじゃないでしょうか。休日サラリーマンにだらだらするな手伝えというのは筋違い、職務放棄と言えます。

また、それがまかり通るならサラリーマンの日ごろの仕事を主婦の皆さんが手伝えるのか?という話になります。だからそんなことを言うのは、役割分担としてそもそもおかしくね?て思います。

専業主婦に休みは無いという指摘について

確かにまとまった休日は無いかもしれません、しかし平日でもそれなりに自由な時間はあるはずです。

こどもが小さい時期は確かに大変だと思いますので男性も積極的に関わるべきだと思います。しかし、幼稚園にいれれば昼はある程度暇になるわけですし、一時保育や延長保育なども使えば1人の時間は作れます。また、第一大変な時期は限られた数年の間だけです。小学校中学校と上がれば学校にいる時間も長くなり、手もかからなくなります。

だから、約40年会社勤めをするサラリーマンの大変さとは比ではないのです。それに上司がいるわけでもなくノルマもありません。

それでも専業主婦は辛いという人へ

ではサラリーマンと交代しましょう。そうした場合同じ稼ぎが出せるのでしょうか?恐らく無理かと思います。

そもそも専業主婦になるのは資格もいらず誰でもなれます(相手を選ばなければ)。サラリーマンである程度稼げるようになるには、学歴、スキル、就職活動などなどいろいろと過去から長年積み上げてきたものが必要です。

そういう相手を見つけられたにも関わらずその相手を尊重できないのは正直疑問です。

満足してないよ!ていう人がいるとは思いますが、それはその人の選択責任としか言いようがありません。

また専業主婦の方が絶対辛いというなら、専業主婦、サラリーマンそれぞれに妻、夫と立場を交代したいか?というアンケートを取ってみれば、絶対に専業主婦になりたいという人が多くなるでしょう。ならないですかね?

専業主婦の年収は一千万にあた(ry

じゃあ今から雇い主を探してきてください。

その方が楽に生活できます。

そもそも専業主婦になれと誰も強いていない

専業主婦になれと男性が強いる事ってあるんでしょうか?多分あまりないかと思います、たいてい女性側がなんらかの理由で働けないからそうなっているだけで、本当は働いてほしいと思っているのが本音でしょう。そんななかで文句、愚痴がつぎからつぎへと出てくるのはおかしいんじゃないでしょうか。

もうちょっと男性もいたわってもいいんじゃないでしょうか

いろいろ辛辣な事を書きましたが、だから専業主婦はダメって言いたいわけじゃないんです。働くためにはサポートしてくれる存在が必要です。だから、ささえてくれている事に対して男性もちゃんと感謝しなくてはいけないですし、助け合える事はやった方が円満にいくと思うんです。

それにしても世の男性が最近ボロ雑巾、単なるATMとして扱われているように思えてしょうがないので、男尊女卑を盾にめちゃくちゃ言ってね?て思うんです。もうちょっといたわってあげてもいいんじゃないでしょうか。。もしかして最近の人が結婚したがらないってこういうところにもあるんじゃないかと。

やっぱり、家にいる奥さんは会社で働く旦那さんのすがたが一切見えないってのが尊重できない原因だと思うんです。家でぐーたらしている姿しか見えない。だから尊重する気持ちが段々薄れてしまうんじゃないんですかね。でも見えないところで随分苦労してると思いますよ世の中の男性も。

あとママ友同士集まって愚痴ばっかり言ってればそういう考え方が普通になっちゃうのかなとも思いますね。

会社で働く女性について思う事

あまり残業をしなくても許される

まあ全体的に言えるのは女性に大してみなさん非常に優しい方が多いですね。

そのため残業もあまりさせられない傾向がありますし、女性社員自身ももう定時なんで明日にしてもらえます?てな感じの対応する人も結構います。

まあ定時で帰るのはまあ普通の事なので全然いいのですが。

男性社員の中にはご機嫌取りのためにお菓子を買ってきたりとかいろいろ社内営業もしてるんですよ笑

なんかそれ見るとなんだかなあと思いますね。。

賄賂かよって感じです。

後はお局っぽいおばさんがいつもイライラしてて説教ばかりしたりね。そういう横暴な態度でもあまり注意されないのはどうなんかなって思いますね。

お菓子休憩が許される

すいません、これはどうでもいい内容です笑

女性社員集まって3時くらいに談笑しながらお菓子を食べる、こういう風景もよく見られます。

男がやると働けや!てなるでしょう。

女性にポストが無いわけじゃない

最後は男尊女卑って本当か?て思う部分です。

よく女性は役職につくポストが少ないとかなんとかって言いますが、そうなんでしょうか?実際には課長、部長につかれている女性社員の方はいますしポストが無いわけではないと思います。そもそも一般職等についている女性がはなから多い、もしくは途中で結婚や出産で辞めていく人が多いという事だと思います。

出産や結婚でいなくなる可能性もあるから..という事で元々一般職についていると言えますし、一度離脱したらキャリアを積みずらいから、辞めたり、そもそもそういう職業選択といった選択をとっていると言えます。それは、育休の制度が整ってないからでしょうか?中小企業ではそういったところもあるかもしれません、しかしある程度の規模の会社であれば出産するなら辞めろって事は今時ないんじゃないかと思います。

社会的に男尊女卑の制度なのか?というと自分はそうじゃないと思う。そもそも女性がそういう選択を取ろうとしてないと思う。一生キャリアウーマンとしてやっていくって人あんまりいなくないですか?

海外ではそもそも専業主婦という選択が少数派であり、家事を分担して仕事もお互いがやるという事がある程度根付いているそうですが、日本はそうではありません。

まだまだ男が働き、女性は家庭を守るものっていう意識が男女共に強いのが問題なのかなと(別に男性がそう強いている訳じゃないです)

この部分がもう少し変わってくれば女性が男性と同じようなキャリアを積むという人はもう少し増えていくでしょう。

 

さいごに

言いたいことをぶっぱなしました。不快に思われた方も多いかもしれません。

ですが女性の方が楽でいいじゃんってことを言いたいわけじゃ全然ありません、男性の方が体力もありますし、出産の有無など身体的なことも違います。そもそも平等になること自体難易度が高いことだと思ってます。

大事なことはお互いを尊重するってことなのかなと。いろいろ書きましたが男女お互いが正論をぶつけ合ってもなかなか納得できないものです。時にはどちらかが折れることも必要ですし、相手のために必要以上のことをしてあげる、そういう思いやりがもっと必要なのかなと思います。

6 件のコメント

  • こんにちは。記事を読ませていただきました。

    確かに、男性は男性で、男性の方が不遇だな、と感じる場面は多いかもしれません。

    しかしながらやはり個人的に女性として生きていて、男尊女卑を感じて苦しさを感じる場面は多いです。

    私は働いておりますので、主に働く女性についての部分を重点的に読ませていただきましたが、おそらく女性が家事労働について不平等だ、と主に声を挙げているのは、男性と女性が同じように総合職として働いている場合が多いのではないでしょうか。

    私の場合は、毎日日付が変わってから帰宅する毎日ですが、おそらくそうした状況で同条件の男性と結婚しても、家事は女性が主にやるものだ、と任せ気味になってしまう男性がまだまだ居るということなのではないかな?と思います。

    個人的には、外で早朝から深夜まで大変な思いをして働いているのは、誰もが同じ、社会人として当たり前のことだと思っています。
    男女共に、その上で、どのくらい家庭のことにも力を割けるかを問われていることが多いのではないでしょうか。

    後、男性が女性に退職を強いているわけではないという内容が有りましたが、私の職場の場合は、出産したらもう第一線を引いてもらうとはっきりと言われていますので(相当アウトな発言ですが)、大っぴらに首切りは行われませんが、残念ながら女性は家庭に入れと見えない圧力をかけられていることが多いです。
    自ら寿退社を選んでいる人は少なくとも私の周囲にはおりません。

    また、年配の男性社員には、大っぴらに怒りや機嫌の悪さがだだ漏れている人が当たり前にいますが、女性は、そうはいきません。(「生理か」とか「怖い女性は嫌だねー」なんて言われてしまいますから・・・。)

    記事を読ませていただいていると、reu様の会社は、とても良い会社なのだな、と羨ましく思います。

    一般職女性や専業主婦の方とと比べても、あまり女性差別の核心的な部分は見えてこないものかもしれません。男性と同じ条件で働いている時にこそ、差別が本当に見えちゃったりします。

    本当は、男性の言い分、女性の言い分どちらが正しい、ではなく、お互いよく話し合って、一個人として尊重し合える社会になれば良いなと本当に思います。

    男性も、女性も、悔しい思いをすることなく、楽に生きられるようになればいいですね。

    以上、長文失礼いたしました。

    • コメント頂きましてありがとうございます!
      男性視点の言いたい放題の記事で申し訳ありませんでした。。確かにうちの会社は稀有な例なのかもしれません。というのも、IT関連の会社で若い会社ですし、従来の日本型の企業ではないのかもしれません。書かれているようなセクハラ発言もうちではありえませんし。。本当にそんな会社あるのかなという感じです。
      おっしゃる通りお互いがお互いを責め、自分の不遇を憂うより歩み寄ることが家庭でも社会でも必要ですね。。

  • 女の人は男の人の悪口言っても良くて
    男の人は女の人の悪口言ってはならないみたいな風潮が辛いです
    ネットではありますが、女の人の悪口言ったり書いたりする奴はモテないみたいな事が書かれているのを見て、男に生まれたら不満を口にしてもいけないんだ、、、と胸が苦しくなりました

    やっぱり男は我慢ですね

    • おっしゃることはなんとなくわかるような気がします。最近では男性をけなすような風潮のCMも割と存在していてそれについて何も文句言われないのは違和感ですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。