日系から外資への転職体験記 入社初日




こんにちはReuです。

ついに3月から外資の会社で働き始めました。これから自分の振り返りの為にも、これから外資で働きたいという人の為にも日々の出来事を記録、共有していきたいと思います!

私について

前職まで日系企業で意識低く働いてましたが、このままじゃ腐り切ってしまう!と一念発起して英語もろくにできず、営業の実績もたいしてないのに飛び込んだIT営業マンです。

入社1日目スタート

まずは入社1日目のことを振り返ってみようと思います。

朝は指定の時間にきて〇〇さんに連絡しろと言われたのでその通りにしました。

電話をかけると女性の方が迎えにきてくれて、応接室に案内されました。

新入社員は自分だけかと思いましたが合計3人いました。最初はこの人達できそうな人達だなっと身構えましたが雑談などしながらすぐに打ち解けました。

その後は一部の人が採用に関わった外国人の方がきて、みんなに英語で話しかけてましたね。

その時点で、あ、やべえ俺全然英語喋れねえと不安になったとおもいます。同期は慣れた感じで話してましたが、いきなり置いてけぼり感満載です。

そこから人事手続き、例えば保険証作成書類の確認やら、給与振替口座の確認など30分くらいで終わったと思います。

そのあと福利厚生の話がありました。

福利厚生

これは企業によって違いますが、福利厚生の手あつさにびっくりしました。

会社負担で入れる生命保険や401kと呼ばれる企業加入型年金積立、電話でのなんでも相談窓口、ベネフィットワンといういろんな場所で使える割引特典の加入など思った以上にいろいろ含まれてました。あとはフィットネス代として20000円ほど現金支給もあるという。。

前の会社はなんだったんだというくらい手厚い内容でした。

挨拶まわり

ひととおり初日のオリエンテーションが終わったら、挨拶まわりがはじまりました。

各フロアをまわりながら自己紹介をしながらまわるかんじです。

我ながら無難だなーという自己紹介をしながらまわりましたが、結構みんな無関心そうでしたね。

自席への案内

それが終わるともう自席に行ってPCでもセットしておけという感じで放置です。

とりあえず自席と思しきとこにPCを持って着席しましたが、ほんとにここかよくわからなかったので近くの人に聞いてみました。

「今日から配属になりましたreuです。私の席はあそこであってるか念の為に確認したいんですが。。」

「知りません」

その一言だけ返ってきました笑

一瞬冷や汗を書きましたがその人の名前を確認し、座席表を見直して確信が持てたのでよかったです。

やっぱりドライなのか外資は!?と不安になる一幕でしたねこれは。

なんか近くでクスクス笑ってる人もいたし。。この時はほんと嫌な気持ちになった笑

そのあとはまわりの人に挨拶してまわりましたが、だいたいの人は快く迎えてくれました。

でも一部の人は「あ?なんだよ?」っていう反応も人も他にもいましたね笑

そしてもう明日いなくなるから挨拶とかいいからという人さえいました笑

んーこれからどうなっていくのか不安が高まりましたね。

あと多くの人が声が大きく体育会系というか、バイタリティあふれる人が多いですね。正直自分はそういうタイプじゃないのでその点も不安。。

外資はやはり人の入れ替えが多い

若干仲良くなった人に聞くと長めに働いてる人と一年未満の社歴の人の二極化が進んでるみたいでした。

2年いたら結構長いねって感じです。

んーやっぱり事前情報どおり長く生き残るのは大変そうだ。

人が辞める理由としてはリストラっていうことは実はあまりなく、環境についていけない、なかなか実績があげられないという理由で自分から辞めていくのだそう。

また今が空前の転職ブームですので、競合他社などに高給で引き抜かれるのだそうだ。

英語だらけ

英語なんてできなくてもなんとかなりますよ?って面接で言われてましたが、全く嘘でした笑

英語だらけです。社内のPCもオフィスも英語だし(日本語化すればいいだけですが)、社内の問い合わせメールも基本英語で書かなくてはなりません。

社内のイントラウェブサイトも英語だし英語のメールも飛び交います!

当たり前だが海外の拠点にいる人間と仕事をする場合は会話も英語です。

外資で働きたいという場合は会社にもよると思いますが、英語が堪能な方が絶対いいです。

そして早速海外出張も入っちゃいました。。いやーまさかこんな早く海外に行くことになるとは。。

そういうこともあるのでパスポートやクレジットカードも無い方は早めに準備しておきましょう。

さいごに

最初のふり返りとしてはこのくらいにしておこうと思います。

自分の前の会社は日系ですがベンチャー体質だったので、まあ想定の範囲内ですかね。

たぶんドがつく日系企業からくるとかなり戸惑うんじゃないかとおもいます。

でもいまのとこ自由な雰囲気、みんなモチベーション高く仕事をしているところはとてもいいなと思っていますね。

日々これから振り返っていこうと思うので、興味があれば読んでくださいー