禁スロ二か月達成!なぜ順調に来ているのか振り返りました




どうもギャンブル依存症レベル3 reuです。

気づけば今日でスロット、パチンコをやめて2か月になります。

やふーぱふぱふぱふ ぱふぱふー

生活の質QoLもだいぶ上がってきている気がします。自由に使えるお金は自分の稼ぎの手前まだまだ少ないですが、給料日まで貧乏暮らしなんてこともなくなってきていますし。。

また奥さんも働いてくれる事になりましたのでこれからどんどんよくなっていくという事で今は希望に満ち満ちた気分ですww

楽にここまで達成できた

振り返ってみると
この2か月を迎えるのはとても早かったように感じます。
それに特に苦しむこともなく迎える事ができました。

過去何回か記事に書かせて頂きましたが
とにかくあまり気負う事なく脱スロできたのが良かったのかなと。

登山でたとえると
一歩一歩進むたびに今何歩目と数えながら登るのが
苦しい脱スロということなのかなと。

これでは途中で嫌気がさして下山したくなるに違いないです。

だから自分としてはやはり毎日何日目~とカウントしながらやるのはあまりお勧めではないです。

ふつうに風景を楽しみながら、談笑しながら登ってたら
結構なところまで登ってたという感じでしょうか。

スロットに行きたいという欲求もほとんどなくくることができましたし

これからもすることは無いと自信を持って言える気持ちです。

ツイッターにもつぶやきましたが、手元に何万と使える金があっても行きたいとは思わないですし、二回先輩や友達からスロットに誘われましたが、断ることもできました。

こういった経験も自信になったと思います。

油断は禁物

とはいえ、何年離れていても再発している人がいるのも事実ですし
一回たりともやらないということは徹底したい。

スロットにまつわる情報も極力遮断し、
低貸しもゲーセンのスロットもとにかくやらないという事を心掛けていこう。
それだけギャンブルは恐ろしいものだと思いますので。

失敗を繰り返す事も大事だった

これだけスロットに対して恐れを感じられるのはここまで来る前に幾度となく失敗を
繰り返したからだともいえると思います。

そういう意味では何度も1週間前後でスリップしたのはよかったかもしれない。
そして貯金が一回底をついたという文字通りの底つき体験があったこともきっかけとしてはよかったのかもしれません。

もしこれからパチンコ、パチスロをやめようという方がいれば参考にしていただければと思います。