僕のスロットにはまったきっかけと数々のやらかし




どうもreuです。

いつか書こうと思ってたけど書けてなかったので書いておこうかなと思います。

自分がスロになんでハマったかのめり込んでいったか、どんな弊害があったか淡々と書いていきたいと思います。

きっかけ

まずスロットを知ったきっかけ。それはゲームセンターでした。

百貨店の中にあるゲーセンのメダルゲームでできるスロット。

これがスロットとの出会いでした。

はじめてハマった台は猫deこばんっていう台w

リプレイが続くとボーナスが当たるストック機なのかな?あれが好きでした。

ボーナス成立した時の嬉しさ、コインが増えていく感覚、中学生のころだったと思いますが既に結構はまっていて結構お金も使っていた気がします。

金がないときには友達から数百円借りて打ったりしてましたね。

そのころからバッチリクズ男の下地を作っていましたw

大学生になりパチプロまがいに

ゲーセンはまあきっかけみたいなもんで、本当のスロに手を出したのは大学一年の時。

ぶっちゃけ大して興味はなかったけど、友達がなんか手を出し始めたという噂は聞いていたので。

最初は友達に連れられてジャグラーを打ったんですよね。

スロットやったことある?て聞かれて、ゲーセンのだったらあるって話で特に拒否感もなく行ったような気がします。

最初はあの薄暗さ、タバコ臭さ、大人ばかりの空間、独特の光、すべてが何かすごい新鮮で興奮したのを思い出します。

ジャグラーは結局一回当たって飲まれて終わったような気がしますが、そこからだんだんジャグラーやエヴァ孫と呼ばれる機種を1人でも打つようになっていきました。

一方僕を誘った友達は負けに負けて懲りたのかスロットを全然やらなくなりました。

一方僕はそのうちいつも出してるグループがいることに気づき、研究すれば勝てるんだと思うようになりました。

今思えばここが明暗の別れめでした。ぼくもコテンパンにされてやめておけば良かったんです。

僕は負けず嫌いである意味執念の強いところがあったんだと思います。

それからボーナス確率や小役確率を気にするようになり、だんだん設定と勝つ事をいしきするようになっていきました。

そこまで行くのに1年もかからなかったんじゃないかと思います。

それで結構出してる店も見つけて、友達と一緒に打ったりしながら哲也というARTの台で結構勝っていました。

そこからだんだんその店の常連とも繋がりができ、パチンコ屋にいりびたるようになっていきました。

5号機世代なのでエヴァ孫、りんかけ、バイオ、キン肉マン、戦国無双、南国育ち、青ドン、赤ドン、緑ドンそういった台を毎日毎日打ってましたね。

それなりに勝ちを収めていて、常連からも一目置かれていたことに優越感を得ていたのも覚えてます。

弊害

大学に行かずにスロばかり打っていたので当然勉強はついていけません。出席も足りないので単位は落としまくり。

大学にいくと、あ、reuだー珍しい!とレアキャラ扱いされる始末。

結局四年のギリギリまで単位取得に費やし、就活もかなり出遅れ運良く決まったという感じ。

ちゃんとやってればもっと中身のある人間になっていたかもしれないし、楽に卒業し、もっと有名な企業に就職できていたかもしれない。

それに勝っていたといっても、負けるのが当たり前の世界で多少勝っていたに過ぎないので別にお金に余裕があるわけでもなく、ただ時間を浪費したに過ぎない。

就職後

就職後は土日しか打てないので、基本負けが当たり前でした。

近くにいい店もないので、適当に入って適当に負けるを繰り返していました。

結果常にお金に余裕はなく貯金も全くできていませんでした。

1番ひどい時は10万ほど借金をスロットを理由にしました。

あとは無計画な買い物で作った借金、ローンも60万くらいありました。

結局これらのローンも延滞することになり、任意整理のような形になってしまいました。そうなったのは休職したことも大きな要因ですが、スロットをやってなかったら普通に蓄えができたはずなのでそうはなってなかったでしょう。

自分はブラックリストに登録してされてしまいました。

そのほか金で困ったこと

たくさんあります。こどもができたのに病院にも連れて行ってやれないこと、引っ越ししなくてはいけないのに資金がないこと、電気やガスが止まることもしょっちゅう。

あとは親族が亡くなっても飛行機代がなく帰れなかったり、せっかくもらった親戚からのお金をすぐに無くしてしまったり自己嫌悪するタイミングはたくさんありました。

まあ借金は幸いすぐに返し、それ以後はしてないのでマシなのかもしれません。

禁スロとリバウンドを繰り返すこと3度

禁スロを3-6ヶ月程度してスリップ、鬼のようにハマって2ヶ月ほどでタネ銭を無くしてまた禁スロということを3回繰り返しています。

もう一生やめられる気がしない。

やっぱりいまでもホールにいる時は楽しいし、いくときもとてもワクワクしてしまう。

そんな趣味他にはないからなかなかやめられない。

儲けようなんて思ってない、できるだけ負けずに楽しめたらいいと思ってしまっています。

趣味だし、掲示板などで実況したり、写真とったり、友達と一緒に打ったりそういうのが楽しいんです。

2スロとかは興奮できないし、それは賭けない麻雀がつまらないのと同じで、アプリやゲーセンもやろうとは思わない。

根っからのギャンブラーになってしまったんだなあ。。

なんでこうなってしまったのかなんで僕がそういう人間だったのかは全く分からないです。

ギャンブルを続ければ金がなく、嘘つきになり、中身もスカスカな人間になるのは間違いないです。

今は転職して給与もかなり上がるので金銭面はそこまで苦にしないかもしれないですが、人間性を落とすし時間も浪費するからその点で辞めたいとは思う。

適度な距離を保てればいちばんいいんだが。。