成功するには意志の力が不可欠。意志を鍛える方法は何か考えてみる。




これまた自分に言い聞かせる系の内容です。

僕はめちゃくちゃ意志が弱いです。

禁煙失敗、禁スロ失敗数え切れないくらい経験しています。

こういった依存症の問題は、意志の問題ではないとよく言われますが、
最終的には結局意志の問題になってくるような気がします。

確かに、離脱症状が強く出ている段階だと意志であらがうことは難しいかもしれません。
ですが、離脱症状を抜けて一回足りとも手を出さないと決意したあとは
意志の問題になってきます。

ここで「ま、いいか」と一回でも手を出してしまえば失敗、依存症の場合
スリップと言う状態になってしまいます。

それは衝動的と言うより、油断から生じた失敗だから意志の問題と言えると思います。
もちろんフラッシュバックなど突然強い衝動が時間が経っても起こる
場合があるらしく、これは意志とは無関係かもしれませんが。。

他にもダイエット、ブログ更新などいろんな目標を作っては
気づいたら妥協し、目標自体が風化してしまうと言うことがしばしばです。

自分のことを振り返ると、何かをやると決めても、その決めたこと自体を忘れてしまう
もしくはだんだんとルールが変わってしまうなどという事によって
目標を達成できないと言うことが起こっていると思います。

こんな状態ではなかなか物事は改善しないし、
仕事でも成果は挙げられないと思います。

意志を強くせんといけん!

意志が強いと言うことはどう言うことか

自分の決めたことをやり遂げられない、そうなる際の問題は次の事だと思ってます。

  • 妥協してしまう事
  • 目標自体を忘れてしまう事

余程強く決意したことは目標を忘れると言うことはないと思いますが、
例えばダイエットなど、痩せようと決意したとしても、
会社の人に外食に誘われたり、飲み会に誘われたりすることで妥協せざるを得なくなり
その結果目標自体もだんだんと記憶の中から薄れていき無かったことになる。

こういったことはよくあるのではないかと思います。

妥協がきっかけになり目標自体が風化する

と言うのが典型的なパターンであり、

端的に言うと妥協しない精神力が意志の強さと言えると思います。

日記などをつけて目標を意識する

まず目標自体を忘れてしまうと言うことに対する対策。

何かやると決めたら週単位で見直していくのがやりやすいと思う。
修正するにしても週単位で修正して行けば区切りもつけやすい。

今時分が何に取り組んでいるかを週単位で意識しなおすというのが大事です。

やっていく中で、これは意味がない、効果的じゃないと思うこともあるでしょう。
それもしっかりと意識して取捨選択することが大事なのかなと。

気づいたらやらなくなった。ではなくて、

やらないのであれば何故やらないのかをはっきり考えた上で
その選択肢を選択すると言うことを明確にやればそれも一つの意志なのではないかと思う。

気づいたら風化して目標が消えていたという状況を避ける事ができればいいと考えようと思います。

そしてそれを振り返れるように日記やツイッターなどに記録しておくと言うことも効果的だと思います。

記録するだけでなく、週ごとに振り返ることを忘れないようにしたい。

妥協しない

上に書いた通りですが、妥協しないと言うことが意志の強さに直結します。

何に対して妥協しないのかと言うことについては行動指針に対してです。

目標を決定したら、そのためになにをしなくてはいけないか、
何をやってはいけないか(行動指針)を決めてそれを実行しなくてはいけません。

これが一番難しい事ですよね。

「ま、一回くらいいっか」

「今日はちょっと疲れているからまたにしよう」

これが一番癌なんだと思います。
一回妥協すれば何ども妥協することになり、
結果何一つ達成できない状態になり、目標自体も消えてしまうというのが
お決まりのパターンかと思います。

いまふたたび頑張ろうとしている禁スロを例にあげると、
目標自体は一生涯スロットを打たないという目標です。

その為の行動指針としては、色々あるとは思いますが、

店に入らない、スロの情報を見ない、財布には最低限のお金しか持ち歩かないなどあると思います。

これに対する妥協は、例えば

「友達といくときだけはパチンコ屋にいってもいい」
「新台が入った時だけはパチンコ屋にいってもいい」
「2スロならやってもいい」

などです。

こういうルールをどんどん付け足していった結果もうどうでもいいやとなり、
こうなると段々目標自体が風化してしまい、なかったことになりかねません。

その結果、

「あれ?このまえ~やるっていってなかったっけ?意志弱いなあいつ」

ってなっちゃうものなのかと。

この妥協を許さない状況を積み重ねていけば、
目標を風化させることを防ぐことができます。

さらにそれを積み重ねていけば、積み重ねたものをくずしたくない
というモチベーションもできるかもしれません。

そういった状態が続けば自己肯定感も高まる事になり、
そういった自分のイメージを崩すまいと言うモチベーションもできるかもしれません。

書いてみると当たり前だろってことですが目標達成のための
行動指針を厳格に実行し続けるという事が意志を強固にする唯一の方法なのかなと。

 

完璧主義を捨てる、失敗しても自暴自棄にならない

結局これが一番大事なのかもしれない。

妥協を許さないと書きましたが、

体調によってやストレスによって綻びが起こることもありますし、
実際には常に張り詰めた状態でいるのは不可能だと思います。

今までの話と矛盾するようですが、一切の妥協をしないと言うのはそもそもほとんど不可能な事だと思います(だからと言って最初から諦めることは違います)

理想は妥協しないと言う事ですが、必ずしもうまくいく保証はなく、
うまく行かなかったとしてもそれでおしまいと言う0か1かの思考に陥ってはいけないと言う事です。

大事なことは完璧でなくても良い、自暴自棄にならず立ち直り継続継続すると言うことなのかと。

失敗したとしても自分の決めた目標を振り返り、立ち直り、長い目で見たときに継続した状態になっていると言うことが大事です。

そうすることで時間はかかるかもしれませんが、長期的には自分の目標を達成することに繋がります。

安易に決意しない

そもそもの話ですが、荒唐無稽な目標ではいくら意志が強くとも達成は難しいかもしれません。

また対して意欲がないのにも関わらず目標として掲げてしまうなど安易な決意は禁物です。

結果的には、目標が風化する事に繋がります。

それは客観的に見ると意志が弱いと言う風に映りますし、自己肯定感も下げてしまいかねません。

本当に実現したい事なのか、妥当な目標なのか吟味した上で設定するようにしたい。

まとめ

意志を強くする為には以下を繰り返し実行することが必要

  • 妥協を行わない
  • 週ごとに目標と行動指針を意識し直す
  • 失敗しても諦めない、自暴自棄にならない

偉そうに書きましたが、自分がまず実践しますw