社会

プレミアムフライデーの普及がイマイチな理由について考えてみた

ふと気になったプレミアムフライデーについて今日は書いてみようと思います。

プレミアムフライデーという言葉あなたはご存じですか?
多分働かれている方だと一度くらいは耳にした事があるんじゃないでしょうか。

月末の金曜日を早めに切り上げて帰りましょうっていう取組です。ちなみに僕が働いてる会社ではまだ全然普及してません。笑

プレミアムフライデーの目的や概要

いつの間にか出現したこのプレミアムフライデー。2017年2月から開始ということになっているらしいです。主導しているのは政府と経団連のようです。

基本的には月末金曜日早めに帰宅して、買い物とかのみに行ったりとかして消費を増やしましょう。そしたらもっと経済回るよねっていう事が目的らしいです。

導入企業は

導入は企業ごとが判断している状態で、特に強制力があるわけではありません。Tポイントカードを運営しているCCCさんの調べによると導入企業はたったの3%なのだとか。。なんてこったい。30社に1社、そう考えると意外と多いのか?でも狙いよりはかなり低いんでしょう。

調べてみるとプレミアムフライデー推進協議会なるものが立ち上がっており、設立理念を見てみると「国民運動として一体感を持って推進していく」と書いてあります。

このままでは一体感は全くでないまま消えて行ってしまいます。。少なくとも現場では全然話題に出ませんしね。。

ちなみにこの推進協議会には広告代理店の博報堂も参画しています。これから広告や宣伝なども強化していくのでしょうか?

ぜひ普及してほしいけど、本当に経済的な効果があるのか?

プレミアムフライデーいいじゃないですか。。早く帰れますし。一従業員としては普及してほしいと思うんです。

仕事がすごく多い人にとってはひょっとするといやなのかもしれませんが、今の時代オフィスにいなくてもそれなりに仕事はできますしそんな問題でもない気がします。まあ場所変えて働いたら本末転倒ですけどね。。

ですが、プレミアムフライデーを導入する企業としては、単純に労働量が減って消費が増えるという事になります。また、プレミアムフライデーを導入する側と、それに合わせて商売をする人の大きく2つに分かれることになります。

プレミアムフライデーを享受する人は単純に労働量が減るとなると、個人としても収入が下がる事にもなりかねず、早く帰宅して遊べば出費も増えるのだから実はあまりメリットが無いのではないかと思います。

単純にプレミアムフライデーを導入しても元々あった労働を効率化する等しなければ企業としてもただマイナスになってしまいます。

確かにプレミアムフライデーに合わせて商売をする側、たとえば飲食店とか百貨店とかそういう企業は収益の向上が見込めるかもしれないですが。

こういう風にかなりざっくり俯瞰するとプレミアムフライデーを導入する側にはあまりメリットがありません。特に経営者視点だと特にそう見えるでしょう。これは普及させるのは難しいように思えます。

導入したら補助金を出すとかしないと進まないんじゃないかと思いますが、そうまでする必要があるんだろうか。。補助金の財源はどっからとるのか、収益を再配分してるだけにすぎないような気がします。

普及したらしたで起こるであろう問題

プレミアムフライデーが本当に普及したら、早めに店を開ける居酒屋さんとかでてくるかもしれない。そうなるとアルバイトの方や、飲食関係の社員さんは当然労働時間が増えてしまう事になる。そうなると、このプレミアムフライデーを実際に満喫できるのは一部の層だけになってしまいます。

また、早上がりするとなると時給で働いているパートの方やアルバイトの方は
収入が減るという事にもなってしまいますのでそのあたりに問題がありそうですね。

成功事例はあるのか?

海外で既に事例があるのかと思いきや、こういった取り組みは日本初らしいです。
ですが、モデルはあってアメリカのブラックフライデーという年一回、クリスマス前に
大セールが行われており、これをモデルにしたという話だそうです。

まあ年一回なら盛り上がる気がしますし、導入企業も大した負担は無いのでしょう。。
毎月はやっぱり経営者としては二の足踏んじゃいますよね。

どうやったら普及するのか

導入企業がメリットを感じる何かが無いと厳しいんじゃないかと思います。
働きやすい会社No1目指してます!とかそういう優良企業である事をアピールしたい企業しか今は導入していないんじゃないでしょうか。
補助金つっても微々たるものじゃ意味ないし、まず現実的じゃないでしょう。

日本は労働者の立場が弱いのでさらに難しいように感じます。プレミアムフライデー導入しろやっ!!って労働組合とかが声あげて経営者を強引に説得するしかないんじゃないでしょうか。

最後に

これはあれですね、このままでは全然普及せずに消えていくパターンですね。。
財源を用意するにも数年かかるはずですし、プロモーションやらいろいろでかなり金額がかかっているはずです。もちろんその財源は税金なのでこのまま消えてしまうと結構無駄遣いだなあと。。

でも個人的には普及してほしいのでなんとか推進協議会のみなさんには頑張って頂きたいと思います。がんばれにっぽんぽん!