未分類

【ADHD】ストラテラを飲んで副作用が気になるので辞めてみた結果

どうもギャンブル依存ADHDのレノです

自分はADHDの診断を受けています。ちょうど一年前くらいに診断を受けて、最初はコンサータを飲んでいて半年強たったところでストラテラに切り替えました。

仕事はまあまあ前より取り組めるようになった感はあるのですが、薬の作用によるデメリットもいろいろとありやめようと思い試験的に断薬をしています。今日で1週間くらいたったので、ストラテラをやめて感じたことを今回は書いてみようと思います。

その前になぜやめようかと思ったかと言うと、僕の場合不眠がひどくなってきた気がするからです。飲み始めから感じていましたが、ストラテラを飲むと夜中になんども目がさめるということが多くなりました。最近はこれがひどくなり、あまり寝られないと言うことが多くなってきており疲れが取れない感覚がありました。

なので一度やめてみることにしてみました。

やめてみて気づいた事(悪い事編)

スパッと目が覚めない

一番最初に気になったのはこれです。ストラテラを飲んでる時は自然と目が覚めてすぐに起きれるという効果が顕著に出ていたと思います。

逆に飲まなくなってからは朝時間になっても、もう一度寝たいという感じですぐに起きる事ができなくなってしまいました。動き始めれば段々と目が覚めるのですが、立ち上がりに時間がかかるという感じです。

常に眠い感じがする

とにかく日中の眠気がすごいです。ストラテラを飲んでる時はそこまで眠気が強いと言う事は多くなかったですが、これも地味にきついです。

考えがまとまりづらい、言葉がすぐ出てこない

これも結構感じます。頭がぼーっとする感覚があるので考えがまとまりづらく、言葉を選ぶのに時間がかかる感じがします。また、文章を読んで理解するのにも少し時間がかかるようになったような気がします。イメージとしては能力が20パーセントくらい落ちている感じです。

衝動的な行動が増える

やっぱりストラテラ効いていたのかなあという感じですね。食事やお酒など単純な快楽への衝動が出やすくなったように感じます。ストラテラをとめてから顕著に食べ過ぎるようになってしまいました。飲んでいる間は食欲が落ちるので勝手に体重が減っていくくらいの感じでしたが、このままではそうはいかない感じですw

やめてみて気づいた事(よかった事編)

朝までぐっすり寝られる

寝つきはまだ相変わらずよくないのですが、途中で起きると言う事は全くなくなりました。朝までちゃんと寝られています。しかしもっと寝たいという欲求は強まったのでどっちがいいのかはよくわかりませんw ただ、なんとなく飲んでいる間は疲れに気づきづらい状態になっているのかなとも思いました。本当はもっと眠たいのに寝られず、それにも気づかない状態になっているのだとすると、オーバーワークにもなりかねず危険だと今回感じました。

血行がよくなった

特に感じたのはこの点です。手足が冷えるという症状がストラテラを飲んでいるとかなりありましたが、そういった感じが軽減されました。また顔色もよくなりました。おそらく常に緊張状態に近い感じになっているのでしょう、血管が収縮している感じになっていたのだと思います。

口が乾かない

ストラテラを飲んでいると唾液の量が明らかに減りました。おかげで喉が乾いたり、口が渇くと言う事が多かったように思います。そのせいもあって口臭が気になる時もあったので、それはかなり軽減されたように思います。

汗がそんなに出ない

ストラテラを飲んでる時は自分でも異常だなというくらい汗がでていましたw特に不安ごとがあるときなどちょっと緊張状態にあるときはだらだらと汗が出ていましたが、そんな事はなくなりました。

まとめ

やめてみるとストラテラはしっかりと衝動性や多動性を抑える効果が出ていたなあと言うふうに改めて感じます。また、生活習慣も安定しやすいです。そういう意味では発達障害ではないひとがこういった生活をできるんだと実際に体感するという意味ではとても効果がありました。

自分の場合も朝ちゃんと起きて、会社に行き、タスク整理の仕方や進め方などをある程度矯正できた感はあるので、意味はあったと感じています。

しかし、飲んでいるからこそでる副作用もいろいろとあり、一生飲み続けるかどうかは悩むところです。このまま仕事がなんとかなりそうであれば飲まない方向でいきたいといまのところ思っています。

読んでいただきありがとうございました!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください