発達障害

ADHDとASD混合では生きるのがしんどい

どうもADHDギャンブル依存症のレウです

僕は一応発達障害ADHDの診断を受けており、問診ではASDの傾向もあると言われています。

発達障害と一口に言ってもASDのみなのか、ADHDのみなのか、混合なのか、それぞれ程度も違うものだと思いますが、いきづらさを感じている人って多いなあとTwitterなどを見ていて思います。

自分は混合だと思ってますが、ほんと普通に生きるのがキツいと思うことが多い。

普通が難しい

普通に生きると言っても時代によって、普通な生き方というのは違うもんだと思いますが、現代の日本ではほとんどの人が大学を卒業し、企業に就職し、働くというのが一般的だと思います。これを普通にやるのがそもそもキツイのです。

また日本の場合は基本的に村社会的な文化であり、同質であることを求められます。

本当に自分の中ではこれが一番キツイ。少しでも一般的な考え方やお作法を外れると毛嫌いされたり、距離を置かれたりします。自分は幼稚園をはじめ、学校生活、社会でもよくこういう目に会いました。。(唯一大学時代だけは自分らしい人生を歩めたような気がしています笑)

薬を辞めたことでいきづらさを更に実感

3週間前くらいからストラテラをまた辞めてしまったのですが、そのせいもあってか最近よくこの生きづらさを感じることが多いです。ストラテラを飲む事で通常の人がどのように考え、行動できるのかというのをある程度身を以て体感することができたように思います。

本当はずっと飲んでいられれば良いのですが、副作用がきつくそれもできない状態です。

ストラテラを飲んでいて一番感じるのは、脳がほとんどシャキっとしていられることです。

薬を飲んでいないと、僕の場合は脳が覚醒していない感覚がかなりあります。なんというかいつもボーッとしているような感じになるのです。これがあらゆることの根源な気がしています。

ボーッとしているので、短期的な記憶がすぐ抜け落ちてしまいやすかったり、人の話を聞いてもあまり理解できなかったり、突発的に短絡的な快楽を得られる事をしてしまったり、我慢ができなかったり、こういう行動に繋がるような気がしているのです。

あと、とにかくいつも眠いし疲れやすい。少しでも睡眠時間が削られると次の日はボロボロになります。

ASD混合なので感覚過敏である

更に厄介なのがこいつです。あらゆることに感覚過敏です。例えば光を眩しく感じやすい。このせいでパソコンを見ているのが結構辛いです。なので、どのデバイスもブルーライトカット設定にしていますw

あとは音にも敏感で、ものごとに集中できない感じが強かったり、人の仕草や目線、ちょっとした間とかにも敏感です。

そういったことがひっかかってぐるぐる考えてしまうようなところもあります。

12ステップを使ってもキツイ

自分はギャンブル依存症の自助グループに通っているので12ステップに取り組んでもいますが、これに取り組んでもキツイもんはキツイ。自分の性格上の欠点も発達障害に起因しものが多く、簡単に取り除くことはできない。

12ステップは認知行動療法に近しいものという認識なので、考え方の癖などを少しづつ矯正することについては効果を感じているが、やはりこういった先天性のものにまで効くものではないと感じています。

最後に

もう最近思っていることは、ある程度の諦めが必要ということだろうか。普通にあろうと頑張りすぎないほうがいいということ。一定の配慮は必要だが、自分らしくいられるように気をつけるほうが精神衛生上よいし、そのようにいられる環境を追い求めていくことも大事だということです。

読んでいただきありがとうございました!

ブログランキング参加中!
⬇︎ランキング参加中です!よろしければ応援よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください