社会・生活

ADHD診断済み、金融ブラックでも団信に入り住宅ローンを組むことができた件

どうもレノです。

もう半年近く前のことになりますが、新築の家を購入しました。35年、フルローンwではありますが賃貸に払う金額と大差ないですし、生活もだいぶよくなりそうな感じがしたので思い切って購入しました。

家を購入する際に気がかりとなったのはとにかくローンが通るのかと言うことでした。他の記事でも書いていますが自分は借金を返済できず金融会社と調停になったことがあり、金融ブラックです。また、ADHDの治療を精神病院で受けています。。

なので、どうせ無理だろうなと思いながら進めたのですが、結果的には無事通り購入することができました。

同じような方が少しでも安心できればと思い、この件について書いておこうと思います。

金融ブラックだったが地方銀行から借りられた

自分は任意整理をしています。通常は返済し終わってから5年たたなければCICやJICCに事故履歴として残っています。自分は家を購入しようとした時点で3年程度しかたっていませんでした。

なので到底かしてもらえるところは無いだろうなと思っていました。不動産の営業の方もメガバンクや都市銀行は難しいものの地方銀行なら借りられるかもしれないとのことで、いくつか声をかけてもらいました。

しかし、最初に審査を受けた2社はNG。やっぱりダメかーと思いましたが最終的にはとある中部地方の銀行さんで借りることができました。変動金利で追加で保証金利がかかることにはなりましたが、1%未満の利率で借りることができたのでよかったです。

ADHDでも団信通った

ローンの仮審査をクリアしたのはよかったものの次は団信に入れないのでは?という問題がありました。団信とは生命保険のようなもので、借主がなくなってしまった場合にローンの返済義務がなくなるというものです。

基本的に精神病にかかっていたり、発達障害などを持っていると生命保険に入ることが困難と聞いていたので、団信も無理なのではないかと思いました。

しかし、嘘をついて通すのも後々もめるリスクはあるし、正直に発達障害を告知し服用している薬の情報も記載しました。

結果としては特に滞りなく加入することができました。

まとめ

というわけで、こんなボロボロの自分でもローンを組むことはできました。特に今は超低金利の時代であり、地方銀行は借りてを作るのがなかなか難しいという背景があるからこそできたのかもしれません。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください