家事自動化したら夫婦喧嘩が減った件。コスパのいい洗濯乾燥機、食洗機を紹介!




転職して給与も上がりましたし、退職金なども入ったため前から欲しかった自動洗濯乾燥機、食洗器を買いました。

できれば掃除ロボットも欲しかったのですが、ちょっと高めだし部屋が狭いのでコードレス掃除機にしました。

その結果かなり家事が楽になったので家事の実際の時短効果や実際に何を使っているかなどについて書いておこうと思います。

いままで家事に使っていた時間

実際にいままで家事に使ってた時間を妻に聞いてみました。

洗濯

洗濯を回すセットをする時間。1分。
洗濯物を干す時間 15分
→これを2セット

洗濯物を取り込む時間 5分

合計1日で 約37分 

食器洗い

1日朝、夜の2回
一回当たり15分

合計1日で30分

掃除

1日1回
約10分

全部で合計すると1日1時間17分かかっているという事になります。

思ったより少ないと思うかもしれないですが、
その間も子供の面倒を見たり洗濯が終わるのを待ったり、
一気に片付けられない面倒さがあります。
ですので、かなり負担になります。

長期間で見ると、
1か月では38.5時間
1年ではなんと462時間もかかっている事になります。

この負担は正直大きいです。

どのくらい節約できる?

洗濯

洗濯を回すセットをする時間。1分。
洗濯物を取り出す 1分。

合計1日で 約2分

食器洗い

1日朝、夜の2回
一回あたり軽く水洗いしてセットするだけで3分

合計1日で6分

掃除

1日1回
約5分

合計すると13分という事で、約1/6の負担に減るという事になりました。
1日1時間の節約につながります。
年間でみると385時間も節約できることになります!

これだけの時間があればかなりの事ができるようになりますよね。。

買った製品のレビュー

洗濯乾燥機

ちなみに買った洗濯乾燥機はこちらです。
シャープのドラム式洗濯乾燥機です。縦置き型のものとどっちにするか迷いましたが、
家電量販店などでも意見を聞いた結果結構生乾きみたいになるとの事なので、
ドラム式にしました。値段もかなりお手頃ですし、見た目もシンプルでそこまで大きくなくいい感じです。
子供ひとりの3人家族ですが量的にも問題なく使えてます。

ただし、多すぎる量の洗濯物を入れるとちゃんと乾かないので注意です。
感覚としては6-7割くらいの量で回すようにしてください。

まあ乾かなくても乾燥だけでも使えるのでまた動かせばいいだけなんですけどね。
いまのところ何の不満もなくコストパフォーマンスは高いと思います。
中国資本が入ったことで品質は大丈夫か不安に思うかもしれませんが、
中身は以前のシャープのままという感じです。
そういう評判を気にしてか価格も安めにしているようですね。
ですのでコストパフォーマンスはかなりいいです。

食洗器

パナソニックのものにしました。
取付工事は工具があれば自分でできるので値段を節約したいなら自分でやりましょう。
分岐水栓を別途買う必要があるのでそこは注意してください。

分岐水栓は家についている蛇口の型式によって変わるのでこちらのサイトで調べて見ることをおすすめします。

https://sumai.panasonic.jp/dishwasher/bunki/

場所を結構とるのでキッチンが狭い場合はいろいろ工夫しなくてはいけないのがややネック。

汚れも匂いもちゃんととれるので性能としてはなんの不満もありません。

奥さんだけでなく旦那さんとしてもメリット大

休日ごろごろしてたら家事やってとかそういう話になるじゃないですか。
それが元で喧嘩になるってのはあるあるだと思うんですが、
家事を自動化することでそういうこともなくなりますし、
やらなきゃ!ていうプレッシャーみたいなのもなくなるので
パパさんにとってもかなりのメリットがあります。

夫婦円満にも一役かってくれるという隠れたメリットもあると思います。笑

実際うちの場合家事のことでやいやいいうことも無くなったので非常に満足です。