バジリスク絆勝てない




どうもreuです。

バジリスク絆。現在スロットといえばこの機種と言えるくらい。大人気ですよね。

この機種さんざん打ったけど、やっぱり勝てるかというと微妙。余裕で負けれるし出費もでかくなりがち。打つのもなかなかばからしくなる。

設定偶数さえ使っておけば稼働する

なんで設定が入るのかといえば、偶数の低設定がテーブル次第で高設定みたいな動きをするからだ。だから4でも入れとけば6っぽく見えるし2も稼動する。

店としてはほんとに扱いやすい。

また普段は設定1だとしても、多少やる気があると見せかけた日に偶数それも、2や4のみを使う。

これでも全然回してくれるのです。6はほんのたまに使うくらいでもオーケーでしょう。

店としては低設定でもガンガン稼働する台を好みます。実はユーザに支持されているというより店が絞りやすいというだけでしょう。いわずもがなだとは思いますが。。

低設定でも稼働する

悪いテーブル後は良いテーブルになりやすいという心理によって案外ひどいグラフでも回してくれる。

スルー回数がつけば当たるまで回す人も多いというわけで稼動がつきやすい。

また天井も500と一見すると近いのでそこまで回そうという心理になりやすい。

BCのハマりが理不尽

この台はとにかくBCハマりで簡単に死ねるということ。それは低設定でも高設定でも起こるのでそれだけじゃ低設定だと決めつけて辞めれない。500ゲームという天井は近そうに感じるけど約15000円も使う回転数だ。

一度でBTにあたればいいが、平均3スルーくらいするので、

高低がわかる頃には取り返しのつかないこともしばしば。それに結構時間がかかる。

だいたいバジリスクで設定狙いをするなら2テーブルくらいは様子を見るだろうと思う。でも実際それだけ打てば結構な出費になり、取り戻すのが困難になってしまう。

低設定はAT性能自体も低い

低設定はAT性能自体も低く、誤爆もしづらい。理由はこれまたいうまでもなく高継続率がえらばれずらく、なおかつ絆高確のテーブル選択率も良テーブルが選ばれづらくなっているからだ。さらにBC中のストック率なども低設定ほどしづらくなっている。

しかしながら、低設定も通常時のテーブルがよければat突入率は高設定のように見えるのでたちが悪い。

このように罠だらけなので、高設定を若干いれるだけでみんな期待して負けていくという構図。

まとめ

正直勝てる台だとは思えない。。

もちろん設定6の機械割が高いのは魅力かもしれないけど、店も滅多にいれることがなくなってきている。4でも十分回してくれるし、もしかして6?と思わせてくれる。

6でも確実に勝てるかというと怪しいですしね。

こいつがでた当初散々な評価だったにも関わらず今支持されているのは店が扱いやすい、ユーザが業界に飼いならされてしまっているからとしか思えない。。

パチスロやめよう

もうこんなクソ台がメイン機種の時代です。スロットなんて辞めちまいましょう。

6号機も最近出てきましたが、hey鏡なんかも有利区間で強制終了になることが判明しましたし、低設定に夢なんかありません。

高設定も入らないし、まず入っても競走激しいです。

いっそのこと辞めてお金貯めるなり、副業やるなりに時間をかけた方がマシです!

一緒に頑張りましょう!