食生活を見直そうと思ったけど思った以上に難しい




どうもreuです。

最近慢性的なだるさに悩まされています。。

何となく自分の食生活が悪すぎるからじゃないかと思い始めました。

実際酷い食生活

まず朝飯は食べません。

というか食べられませんw

だからなのか昼くらいまではフラフラするし、特に体調が悪いです。

朝飯は食べなくていいという人がいるけど、自分の経験上食べた方が体調はいい。

更に昼も食べなかったら確実にふらふらになってしまいます。

体にも力が入らないし、何より頭が回らず言葉が出てこなかったり、

考えがまとまらなくなったりします。

だから朝昼抜くのはほんとダメです。

それで自分が昼飯何食ってるかというと外食ばかりです。

だいたい食べるものは決まっていて、パスタとかタイ料理、和食系の定食、中華。

このあたりです。

ハイカロリーです。

話がややそれますが、自分は別にコンビニのおにぎりでも弁当でもいいんです。

でも、自分の会社は外資系です。

みんな結構いいものを食べます。

なので、一緒に昼飯行くと大体ハイカロリーになっちゃいますw

金もかかるしある意味辛い。

夜は妻の手料理か外でなんか食べるか半々くらいですが、やっぱりハイカロリーになりがちです。

それな野菜の量も少ないし、身体には良くない生活をしちゃってます。

理想の食生活とは

そこで何となくこちらの本を読んでみました。

色々書いてあったけど、ハイカロリー=悪というわけではなく糖質をもっとも避けなければいけない!

これが基本的な考え方です。

それでやっぱり食べ過ぎが良くないのが、炭水化物。

ご飯とかパンとか。麺とか。

あとは清涼飲料など砂糖が大量に含まれているもの。

あとはお菓子とか菓子パン。

振り返ってみると僕は炭水化物ばかり食べている。

この本的にはかなりNGな食生活だ。

なぜ糖質がよくないかというと

糖質ばかりとっていると血液が高血糖の状態になる。

この状態になると体は気持ちいい状態になるそうだ

でも高血糖の状態がつづくとそれを落ち着かせようとインスリンが出る。

高血糖の状態になるとインスリンが出過ぎて返って低血糖になってしまうらしい。

これがだるさだとかいろんな弊害を生み出す。

だから血糖値はあげすぎず下げすぎずを目指すべきということらしい。

そして現代人は簡単に血糖値が上がる環境にいるので

あえて糖質を取る必要はない。むしろ取りすぎという考え方だ。

じゃあ何を食えばいいのかというと脂質は問題ない。後は肉や野菜、まめ、海藻、キノコ、ナッツ類、チーズなどの乳製品。

このあたりはいくらカロリーが高くてもそれほど気にしなくていいらしい。

言うは易く行うは難し

うん。。頭ではわかった。でもこれを続けるってきついw

でも糖質をどうしてもとっちゃいけないというわけではない。

取るなら朝か昼に取るようにした方がいいとのことだ。

特に朝飯がいい。

しかしこの本によると本当は3食よりももっと小分けにした方が理想的らしい。その方が血糖値が上がりすぎないからだ。

でも実際の会社員がこの本通り生きるのは結構大変だ。

まあ朝飯は何とかなるかもしれない。

普通に朝飯を食えばいい。朝はそこまで気にしなくていいと思う。

しかし大変なのは昼だ。

昼に炭水化物を抜いて、肉や野菜、ナッツだけ食うって難しくないか?

家ならまだしも会社でそれを実行するのは血糖値厳しいと思う。近づける努力はした方がいいかもしれないけど。

夜は家にいると思うので比較的コントロールしやすい。

でも夜は美味しいものが食いたくなるもんだw

やはり簡単にはいかない。。

僕には無理だなと思ったw

しかしあえて努力するなら、昼は定食系を選びご飯少なめにしてもらう。

これでも多少はマシだ。

あとはお菓子をチーズとかナッツ類はなど糖質が少ないものにする。

うん、これもなかなか辛い。でも菓子を食うよりはマシ。

あとは夜。

ご飯を抜く。これだけでいいと思う。

ご飯を抜いておかずだけ食べるようにする。

あとは砂糖の入った飲み物を飲まない。

 

これくらいならできるだろうと思う。

僕は妥協するけど徹底的にやりたい方はこの本読んでやってみてください。。