ダメリーマン克服

目標と理想を実現するための具体的な方法。重要なのは自己肯定感、即断力、継続力。

どうもreuです。

今日は知り合いのコンサルティングをされてる方とお話しました。その中で自分の課題となっていることを相談したところいろいろとアドバイスをしていただけたのでその内容をブログにしたいと思います。

ちょっと意識高い感じの内容かもしれませんが参考にしていただければと笑

さて、自分の中の課題で1番大きいと思っているのは「自己肯定感が低い」「ネガティブな思考」というところです。結局これが足枷になって、できていることでもできていないと思って気落ちしたりして仕事に集中できない、自分らしさを発揮できないというふうになっているようにおもいます。

これを改善する方法を教えてくれたのでそれを書いておきたいと思う。

それに加えて、自分としては営業と言う仕事があまりうまくいっているとは思えないので、目標や理想を達成する方法についても話してもらったのでその内容も書いておこうと思う。

自己肯定感をあげる方法

前提として成功している人の多くは自己肯定感が高くチャレンジ精神が高い。

その自己肯定感をあげる方法からまずは書いてみる。

幸せのハードルをめちゃくちゃ下げる

その人曰く成功を収めている人というのは十中八九自分のことを成功した理由として「運がよかった」と答えるそうだ。いろんな事業に成功している人、経営者に質問してもそういった回答がほとんどかえってくるらしい。

運がよくなるには単純で自分が運がいいと思うようにすればいいだけとのこと。

概ね自分は運がいいと思ってはいるけど、ミクロに見てみるとネガティブな方向にばかりフォーカスしているように思う。なぜそうなるのかというと思考の癖が原因となっている。

まだ売り上げの50%しか達成していない、とか今日もお金に余裕がないとか、体調が悪いとか。そういうふうに考えている。

結局それは理想が高すぎるから起こっているとも言える。

大事なことはハードルをめちゃくちゃ下げるということが大事との事。

例えば今日も家に帰ってこれたとか、朝飯食えたとか、あったかい布団で寝れたとか笑 そのレベルでいいと。

1日自分の良かったと思う事を口に出して言う

運が良かったに限らず、これはよかったなと思える事を言う。

誰かに言うのが1番いいそうだけど、それもなかなか恥ずかしい。自分で独り言に出してもいい。もしくはブログやツイッター等で良かった事を書き出すだけでもいい。

そういえばこの前読んだ以下の本にもメンタルを強くするためにもこの習慣はいいと書いてあった。

鏡に向かって自分を褒める

上記の事を鏡に向かって自分に言うというのもいい方法だそうだ。

「○○(自分の名前)、今日は○○ができて本当によくやってるよ」

とかそういったセリフを自分にむけて話すのだそうだ。笑 なかなか恥ずかしいけどやってみようと思う

自分の理想、目標を達成するためには

夢や理想を語る

まずは夢やら理想というものを持っていないと話にならないのですが、うん、自分もまだおぼろげだなと思う。

理想としては収入にも時間的にも余裕のある暮らしを家族でしたいということだけど、まあ結構漠然とはしています。具体的におとしていくと営業として数字を挙げてインセンティブを多くもらう、副業を軌道にのせて収入を増やすという事になるのかな。どのレベルでブレイクダウンすればいいのかはわからないけど今はそのくらいだ。

まあとにかく自分の目標理想を持ち言葉に出す。と言う事がスタートとの事。

叶うというのは口に出して10回言うと書くというのもそれを意味しているのかもしれない笑

うまくいっている人を真似る

目標を達成するには、自分で一から作り上げるのは効率が悪い。

最初にやるべきことはうまくいっている方法を徹底的に真似する事らしい。コピーできたら、また違う人を真似ていいとこ取りをしていく。それ自体がオリジナルになるといえるし、コピーのあとで自分のオリジナリティを付け足すという事もできる。

日本の伝統芸能でも守破離という言葉があるけどそんな感じだろうか。

とにかく行動量をあげる、即断する

結局自分のコントロールできる範囲でしか物事に影響を与えることはできない。それは7つの習慣とかでも言われている言葉だけど、それゆえに自分のコントロールできる部分は万全を尽くしていく必要があります。

自分のコントロールできる部分の行動量をあげれば物事は大抵うまくいく。それでもダメであればしょうがない。

とにかく迷っている時間というのはもったいなく、あまり意味がない。だから自分が興味あること、やったほうがいいと思える事は即決するという事が大事との事です。

継続する

継続すると言う事は成功に直結する。継続できるということは実はほとんどの人ができないことだ。ブログもそうだが、データによると1年以上ブログが続く人は以下の通りらしい。

  • 3ヶ月続くブログは70%
  • 1年間続くブログは30%
  • 2年間続くブログは10%

出展; http://www.procrasist.com/entry/blog-analyzer

このように継続というのはそもそも限られたひとしかできない貴重な能力と言う事だ。

継続する、ただそれだけで力になる。

意識的にやることを無意識にかえる

ここまでで書いた幸せのハードルを下げる、行動量をあげる、継続するというのは最初は意識的にやらなければいけない。

物事が習慣化するのに42日間かかると言われている。(出展は要調査です笑)

まず意識的に1ヶ月以上、42日実行して無意識にできるように変えていく必要がある。そこまでできてはじめて、自己肯定感をあげる、自分の目標を達成すると言う事への基本的な行動を習慣化することができる。

さいごに

とりあえずここに書いてある事、まずは自己肯定感をあげるための具体的な方法を42日間実行してみようと思います笑

読んでいただきありがとうございました!