禁スロ日記

禁スロ半年達成

どうも、ぎゃんねこです。

年明けてから全くブログを書いておりませんでした。お待たせいたしました。。

と言っても書くことがほとんどなく。なるべくしてこうなった感じです。

本題ですが、気づいたら2月末で禁スロ半年を達成しました。もう正直言って一定の期間を達成しようが、どうしようがどうでもよくはなっています。

今の所ギャンブル依存症自助会の方にも最低でも週一回は通っています。いろんな話を聞いているとやっぱりどこまで行っても、「今日1日やらない」を繰り返すしかないのだなーと思います。

ですので、一応達成報告はするのですが、だからといって達成感も別になく、むしろ油断するきっかけになるのであまり意識しないようにとは思います。

とはいえ、これからギャンブル辞めたいという人のために少しでも希望がもてる内容も発信したいとは思うので定期的に自分の変化はここでかければなと思います。

禁スロ半年達成してからの変化

仕事に打ち込めるようになった

気づけば社会人になってこれほど仕事に向き合うことになったことはなかったように思います。いままでは、少しでもさぼれそうならさぼりパチンコ屋に向かっていました。

仕事も終わればすぐにパチンコ屋に行ってましたので、あたりまえですが仕事はかなり適当なものでした。

半年くらい離れて、いかに自分が適当な仕事しかやってこなかったのかということが身にしみています。僕は30前後くらいですが、能力的に新卒数年くらいの能力しかなかったのだなということをすごく感じてます。

おかげで今すごく苦労しています。

お金に困ることがない

文字通りですがお金に全く困ることがなくなりました。むしろ結構贅沢な暮らしをしても金があまり、勝手に溜まっていきます。いままでは給料日は確実に切り詰めた生活を余儀なくされていましたが、そういうストレスが全くなくなりました。

体のケアに時間をかけるようになった

いままでは優先度が一番低かったことですが、自分のからだのケアに時間をかけるようになりました。身だしなみを整えることだったり、筋トレをしたり、ストレッチをしたり、鍼治療にいったり、病院にいったり、こういったことに休日時間を使うようになりました。

自分の様々な異常さに気づくようになった

これはステッププログラムというプログラムに取り組んでいることも関係しているかもしれませんが、自分の異常な部分に気づくようになってきたような気がします。

いままで自分では普通だと思っていたことが、そうではないという風に気づき変わろうという気持ちが芽生え始めてきている気がします。

例えば自分の中で異常なのは、すぐに謝るということです。会社の人にもよく言われるので気づいたのですが、別に悪いことをしていないのにすいませんと言ったり、罪悪感を感じたりすることが自分の場合あります。

そういう感じで自分の異常な部分を自覚し、変えなければいけないという気持ちになってきました。正直このようなこともギャンブルをやっている時にはほとんどありませんでした。あったとしてもすぐにどうでもよくなっていたと思います。笑

最後に

まあ、そういう感じでやっと普通の人間らしくなってきた気はしてます。

油断せず常に感謝の気持ちを忘れず禁ギャンブルを重ね続けていこうと思います。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください