ギャンブル依存について考えた事

パチンコ屋はマイナンバーカードと連携した個人認証を導入すべき

どうもれうです。

今回はいつもにまして駄文だし戯事かもしれませんが書かせてください。

ここ一、二年くらいでギャンブル依存という問題が注目されているように思います。

理由は公営カジノかと思います。

その中で多少物議を醸したのはそもそも公営カジノが危険だから反対とか叫ぶ前にパチンコ屋や既存の公営ギャンブルはどうなの?っていう一般の意見だったのかなと思います。

しかし、それはあくまで一般の人間がいってるだけで政治家の皆さんが強く言ってるわけではないように思います。やはりパチンコ屋は組織票を投じてくれるお得意様だから無下にするわけにはいかないのでしょう。

僕の地元では政治家とパチンコ企業の社長一族が婚姻関係にあるくらいです笑 それくらい癒着してるんでしょうね。おかしいですよね国民を苦しめてるものと政治家が癒着してるって。。

今以上にパチンコを規制することを検討してほしいと思います。

パチンコをさらに規制することによる利点

国民のことを思うならばパチンコによる害を軽減する方法をしっかり考え実行して欲しい。見せかけの対策ではなく、目に見える効果のある方法を取ってほしいと思います。

お隣の韓国はパチンコ全廃できたのだからやろうと思えばできなくはないと思う。

経済成長に繋がる

またパチ屋に流れてる金を他の財なりサービスに回した方が経済発展上のメリットもあるでしょう。

日本は生産性が低いと言われていますが、生産性の高い分野にパチンコに流れていたお金が回るようになったら経済発展に繋がるんじゃないでしょうか。しかも海外に円が流出する元にもなっているみたいですから(真偽は要検証ですが)、そこのあたりもちゃんと考えて欲しい。

雇用の最適化

また、パチ屋の雇用がなくなった責任をどう取るんだ?っていう人がいるかもしれないけど、貴重な労働力を他の産業に当てた方が国益になると思う。ただでさえ人口減少、人手不足の時代なんだからむしろメリットの方が大きいと思います。

またパチにのめり込んで社会復帰できない人や労働意欲が下がる人が大勢いるのだからメリット尽くしです。

自分が考えた依存症対策の案。

すいません、素人の一般人の持論なので稚拙な内容かもしれませんが書かせてください。

マイナンバーとパチンコ屋会員番号の紐付け

結論から言うとマイナンバーと連携した遊戯制限の仕組みを導入すると言うこと。

そのために、パチンコ打つためには会員カードがないと打てないという仕組みにまず変えるべきだろう。会員カードがなければサンドにお金を入れることすらできないようにする。

また会員カードはマイナンバーが紐付いており認証時にマイナンバーのデータベースに問い合わせるようにする。会員カードとマイナンバーの紐付けをどうするのかというところは、パチンコ屋にマイナンバーを知らせるのはどうかと思うので、マイナンバー管理システム側(マイナポータルとか)で個人が紐付け設定するようにすればいいだろう。(マイナポータルにパチ屋のカードを登録するのがちょっと面白いけど・・)

結果、マイナンバーが紐づいてないと遊戯ができないという風にできればいい。

マイナンバーと連携した自粛登録

さらに、マイナンバー管理システム側(マイナポータルとか)でギャンブル自粛登録がされていれば遊戯が拒否されるような仕組みがあればいい。自粛登録は正統な手続きを踏めば家族も実施できるようになっているとなお良い。

そうすれば打ちたくても打てないようにできるんじゃないでしょうか。人的コストもかからないし現実的な運用だと思います。相当なシステム投資はいるし、パチ屋のカードなんかも標準化が必要かもしれませんけどね。

従来の方法より人手がかからず効果も確実

この方法であれば自粛登録されていれば確実に遊戯ができないように制御できます。まあ、他人のカードを借りてやる人は出てくるかもしれませんが….(対策が必要ですね)

でも、別に入場禁止用のゲートも必要ないし、いま導入されているギャンブル自粛のお声がけとかそんなのもしなくていいですし。(ところであれ活用している人いるんですかね。。)

調べてみるとまったくと言っていいほど活用されていない模様です。

ぶっちゃけ、リカバリーネットワークとかもそうだけど、ちゃんと国として対策やってますよってアピールするための施策にしか見えない。いや、リカバリーネットワークさんも頑張っているんだと思うけど、それ以上の何かが必要だなと思います。

またマイナンバーを利用した認証であればパチ屋以外にも応用できる汎用性がある。

たとえばネット競馬等の公営ギャンブル。GAとかで話聞くとこっちにのめり込んでる人も最近増えてるみたいです。こういったギャンブルにも仕組みを応用できるだろう。

最後に

一気に書きなぐったので読みづらい文章ですみません。

こういう仕組みを導入して、多少ギャンブル業界に血が流れたとしても改革を断行するべきだと思います。ギャンブルの抑制は単なるギャンブル依存症対策のみならず国益になります。その辺りも含めて考えて欲しい。

政治家の皆さんご検討のほどよろしくお願いします。

読んでいただきましてありがとうございました!