久しぶりの禁スロ3週間達成




どうもreuです。

久しぶりに断スロ3週間を達成しました。軌道にのった断スロは多分これで3回目かと思います。

毎回半年程でスリップしてしまうので今度こそそうならないように気をつけようと思う。

過去の断スロ 1度目

まず、過去のスリップについて振り返ろうと思います。

1度目の断スロチャレンジは確か2013年頃のことです。この頃僕は借金もまだ返済中で税金も滞納しており危機的な状況だったと思います。

この状況を変えなければいけないと思い断スロをしようとしました。

当時25歳くらいです。結局8ヶ月くらい続いたと思います。当時は妻にお金を完全に管理してもらっていました。

毎日1000円をもらってそれだけで過ごす。そんな感じです。

PS4のゲームにはまり、ゲームで気を紛らわせていました。

ただゲームで知り合った人がパチスロ好きでしょっちゅうパチスロの話をしていました。そのうち何となく自分も行きたくなりスリップしてしまったんだったと思います。

当時はとにかくパチスロを毛嫌いしながら他の事に興味を逸らしてやっていました。そのやり方が悪かったのかはわかりません。

しかし借金を返済して魔がさしたのでしょう。やってしまいました。

それからしばらくだらだらと打ち続けることになりました。

勝てばいいんだ、負けなければやってもいいという思考になりました。

結局1年くらい打っていたと思います。そこまで大きくは負けなかったですが、勝てもしない。

 

時間ばかり浪費することに嫌気がさしたんだと思います。

2度目の断スロ

また断スロをはじめました。これが2回目です。

それからはツイッターでつぶやきながら断スロを積み重ねていきました。

前にも書きましたが、スリップする人を見ながら、自分はそんな風にならないというモチベーションをもってやっていました。

また半ばそういうスリップする人は精神の強さが足りないのだというような見下すような態度をとっていました。。

今思えばそういうマインドで断スロをするのは健康的じゃなかったように思う。

結局は転職がひと段落しそうなタイミングでスリップしてしまいました。

何が悪かったのかはよくわかりません。インフルエンザになりしばらく休養しなければいけないことになり、その時に猛烈に治ったら行こうという気持ちになってしまいました。

結局は自分も精神的に弱いダメな人間なんだという風に感じ半ば自暴自棄のようにもなっていたし、

何が正しいのかもわからなくなってしまいました。

そこからもすぐに辞めようと思いましたが、どうしても断スロ数日で失敗してしまうということを半年以上繰り返しました。

本当にどうすればいいかよくわからず、ツイッターの皆さんの励ましやらおしかりも煩わしいと思ってしまい、ツイッターからも離れていました。

今回の断スロ

そのあとは適当に打ちまくって半年で50万近く負けました。

転職して給料上がったにも関わらずギャンブルで金を減らしていることがとても嫌になってきました。

転職したときにやめておけば50万も手元に残っていたじゃないかと。。

それにもう一つのことに気づきました。

仕事でストレスを貯めてそれを発散しに店に行き、

また負けてストレスで心を痛めつけ、1日中パチ屋にいることで体も休まらない。

こんなことではほとんど休みを取れていないようなものだと思うようになりました。

次第に仕事の疲れも抜けにくくなり、月曜日になるのが憂鬱になるようになっていきました。

そこでこの間書いた通りSAGSという団体の代表のタカビーさんが書いた書籍を読んだというわけです。

ギャンブル依存性支援団体SAGSと断スロ

2018.09.09

SAGSにもつながり、無事断スロ3週間が経ちました。

とりあえずは良かったです。今回も妻にお金を管理してもらうということを徹底してます。

そしてSAGSの掲示板に断日数を報告。

1週間、1ヶ月、3ヶ月、1年というように断日数に応じてスレッドが分かれており、

仲間と一緒に頑張るという感じがいいなと思ってます。

 

スロは正直今でも好きです。

でも、諦めるという選択をしようと思います。片思いを諦めてもうその人には関わらない、そんな感じです笑

 

タイミングはちょうどよかったかもしれません。今のメイン機種にも飽きてきたからです。バ

ジリスク、ゴッド、ジャグラー、まどまぎ、花火、番長。もう全部まあべつにもういいかなという感じです。

スロの情報も極力遮断して、まずは十分に時間を稼いで行こうと思います。

SAGSの調べによると3年以上断スロすれば再発率は10パーセント未満になるとの事です。

 

3年の断を目指して1日1日を積み重ねていきたいと思う。

やっぱり自分の精神は全くあてにならない

お金を管理し、情報を遮断し、物理的にできないように制御しなければなりません。

考え方としてはそういった具体的な防衛策の徹底プラス、スロをやることを諦め、衝動が起きなくなるまで時間を稼ぐということを意識してやって行こうと思う。