【加熱式たばこ】グローを半年使ってみて分かったメリットとデメリット




created by Rinker
glo(グロー)
¥2,386 (2018/11/15 20:58:19時点 Amazon調べ-詳細)

今日はグローを2ヶ月ほど前に買って使い始めて色々とメリットデメリットが分かってきたのでお伝えしようと思います。

使ってみた感想

非常に満足!

紙巻きたばこからグローに移りましたがとてもいいです。

まず匂いがつかないと言うのは本当にいいですね。まあ喫煙所に入ってしまえば一緒なんですが、外で吸えるスペースだとかなりいいです。

飲み会などでも煙が出ないので前よりは罪悪感はありません。

それと気づいたのは吸った時の体のだるさみたいなものも出づらいです。と言うかほとんどなくなりました。

普通の紙巻きたばこだと体がだるいなーって言う感じがしてたんですが、グローに変えてみたところ全然気になりません。

吸いごたえ自体も全く問題ないですし、吸える時間も3分30秒ですが普通の紙巻きたばこより長く吸えるんじゃないかなというくらい吸えます。

IQOSと比較した時のメリット

持ち運びが楽

メリットはまず持ち運びや手入れがかなり楽と言う点。一つの器具で完結するので管理もシンプルです。

充電も一日一回か二日に一回くらいやれば困らないので本当に楽です!さらに掃除も超楽なので面倒くさがりな自分でも全く問題ありません。

長く吸える

後、IQOSに比べて長く吸えるのもいいですね。周りにIQOSを吸う人が多いのですが、IQOS1.5本吸うのとグロー一本吸うのが同じくらいの時間です。

IQOSは吸える時間が短いので一度に二本吸う人が多いですが、微妙に吸い終わるタイミングがずれるのが若干のデメリットです。グローの場合二本吸うとIQOSユーザを待たせちゃうんですよね。グローユーザとIQOSユーザは一緒に吸い終わると言うことがあんまりありません。

連続で吸える

IQOSの場合一度吸ったあとに一定時間充電する必要がありますが、gloの場合で連続で吸えます。

手入れが楽

吸い終わったらスティックを抜いて捨てるだけ。掃除も1日1回専用ブラシをスティックを入れる穴に通すだけです。

煙を多く吸い込める

IQOSと比較して煙の量そのものがgloの方が多いです。ですので、深く煙を吸い込みたいという人にはgloが合っています。IQOSの場合はかなり無理して吸い込まないと満足に吸い込めない感じが個人的にはします。

IQOSと比較した時のデメリット

IQOSの方がタバコ感が強い

僕の感想ですが、IQOSの方がたばこの味に近い感じがします。スティックの太さがIQOSの方が太いからそう感じるだけかもしれませんが。。

グローはたばこフレーバーのものは正直まずい!

IQOSの方が咥えた感じもしっくりくる

紙巻きたばこと同じ太さなので咥えたときの感覚もIQOSの方がしっくりくる人もおおいかもしれません。

色々試しましたが爽やかメンソールがベストです!ですので、メンソールをもともと吸うって人にはグローはいいと思いますが、普通のたばこを吸う人にはイマイチかもしれません。

gloが向いているユーザまとめ

吸いごたえ自体は一般的にはグローの方がいいと言う人が多いみたいです。確かにIQOSと比べるとしっかり吸い込むことができるという感じがします。そのほかグローが向いているというのは以下のようなユーザだと思います。

グローがマッチしているユーザ
  • 煙をしっかり吸い込みたい
  • できれば長い時間吸いたい
  • メンソール系のたばこが好き
  • 持ち運びは楽な方がいい
  • 極力充電したくない
  • 手入れは極力したくない

その他の補足

本数が増える

加熱式たばこ全体に言えることですが吸う本数は増えちゃうと思います。理由は吸っても紙巻きのように体がだるくならないので何本でも吸えてしまう。IQOSだと特に吸える時間が短いので連続で吸いたくなるという理由です。

glo購入はこちらから

もしgloが気になっている方がいればアマゾンや楽天で購入することもできます。

created by Rinker
glo(グロー)
¥2,386 (2018/11/15 20:58:19時点 Amazon調べ-詳細)