パチスロ1日の最大負け額を発表。。




どうもreuです。

今日はパチスロ歴12年の自分の最大負け額を淡々と発表したいと思う。ざまあという気持ちでみていただければと思います。こんな自分のようにならないように教訓にしていただければ幸いです。

3位 パチスロ北斗の拳 転生の章で8万5000円負け

大負けしたときのことは案外覚えているものですな。

前職のパチスロ好きの先輩に連れられて、先輩の近所のパチ屋に朝から並んだ。その日は結構大雨だった。別にイベントでも何でもない。

確かその頃は自分の借金が100万くらいに膨れ上がっていました。それをその先輩や上司に打ち明ける前だったと思う。その頃二人とも北斗転生の章にはまっていた。朝から二人で並びで打とうと決めて座った。

北斗転生ってほんとめちゃくちゃハマるんですよね。ハマるってゲーム数のことですよ。毎回1300あべしくらいで当たる感じ。一回当てるのに3万くらい入れる感じだったかな。多分1300あべしいくのに800ゲームくらいは回すから。

当てども当てども300枚から1000枚くらいを繰り返しそれを5回くらい繰り返したかな。それで85000円くらい負けました。多分最後はATMの金もなくなったからギブアップという感じだったと思う。

それで生活費も全て失って禁スロを始めようと決心したのでした。

北斗転生は無限機関つくれると面白いんだろうけどなあ
この台はそれ以来ほとんど触らなかったからそんな事起こらなかったね。。

2位 イベントで乱れ打ち10万5千円負け

これは2回スリップした後の事だったと思う。

その頃はもう負けないようにできるだけ期待できる取材のときを中心に立ち回って負け額を少なくしようと試みていたことのことだ。その日はメインホールのなんかの取材だったか、メール告知が強い日の全機種系のイベントだった。

メイン機種はまどまぎだったので朝はまどマギに行くことに。その時点で確か22000円くらい使ったと思う。細かい金額まで覚えていることに今結構驚いているけど、大負けしたときのことは鮮明に覚えているもんだなーやっぱり。

まどまぎは弱チェやらモード移行やらマジカルチャレンジ当選率や直撃のマギカラッシュで判別をしていく。まあこの金額使って全体的にいまいちだったのでやめました。

全台系イベントだったのでそこから番長3に移る。基本的にはメイン機種に力をいれてるはずだから期待できると思った。そこでも15000くらい使って、あー今日もうダメだなーとは思った。

でも、せっかく並んだんだしという気持ちが自分をパチ屋に止まらせる。

負け額が混むとだんだんどうでも良くなってくる。早起きで眠いから判断も適当になってくる。次打った台はハーデスだったと思う。ここでも天井近くまで行って4万位負け。多分かなり浅めのゲーム数から打ったと思う。

もういいや、もう帰ろうと思ったところで凱旋の700ゲームの台が空いた。今思えばアホだけど飛びついてしまった。それで天井間際で当たって3万くらいの負け。合計で10万5,000円負けることになってしまった。

負けないように立ち回るんじゃないのかよ
眠いとどうでもよくなるんだよね。。

1位 スーパーリノMAXで14万負け

5号機で一番やばいと思う台はスーパーリノMAXかな。。

この台だけは打ってて変な汗がでてくるね。あと、こんな理不尽なことある!?って思うこともなんどもある。理由は打ったことある人はわかると思う。この台は1/150くらいでトマトが揃うチャンスがくる。左リールにバー、赤7、青7を狙って1/3が正解でトマトが揃うようになっている。トマトが揃うと特殊状態になりボーナスが連チャンするシステムになっています。

特殊状態になれば期待枚数は1200枚くらい。これは結構高い期待枚数です。でも、特殊状態になっても一回も当たらずに転落することもあります。トマトが揃う確率は単純計算1/450。これはパチンコのマックスタイプの機種よりも確率が低い。

でも、ボーナスの連チャンという5号機ではありえない仕組みを実現しているということでコアなファンを掴んでいる台です。

前置きが長くなりました。

その日はあまり知らない店だけど強めの取材が入っていたので友達と行った。くじ番号は500くらいでした。笑

その時点で帰ればいいのにせっかく並んだのだからと入ってしまう。もうほとんどの台はとられているから座れるのはこのスーリノくらいしかなかった。

それでも午前中は調子よかった。トマトチャンスが結構くるので、もしかしたら設定入ってるのかな?と思うくらいだった。でも、だらだらと飲まれて、飲まれたと思ったら吹いてを繰り返していた。

昼過ぎくらいにサラリーマンがとなりのスーリノを打ち出した。

その直後に僕はトマトが揃った。しかしノーボーナスで抜けてしまう。さらにその後トマトが揃うもまたノーボーナス。

「継続率82パーセントだろ?まじかよ。。」

って思っていると隣のサラリーマンが

「2回ともスルーとかやめてほしいっすよねー」

と話しかけてきた。

そこから二人とも結構出玉を作って行く。だんだん仲良くなってトマトチャンスがくるだけで大盛り上がりそんな感じに。聞けばスーリノ専門でスロットを打っているというリノマニアらしい。

あーこんな人もいるんだーと思いながらも、そのサラリーマンはトマトの三択を的中させていく。

「トマトは基本狙わずに適当押しがいいです」

と言いながら本人は狙ってそろえ続けていた。笑

その人が赤7とバーばかり狙うので僕は青7だけを狙っていた。しかしそれが失敗だった。多分10連続くらいトマトチャンスを外し3000ゲームもはまった。笑

もうそこまでいけばどうでも良くなってくる。すでに10万近くぶっこんでいたが、あともう一回トマトそろえたらやめる!てのを何回か繰り返し14万負けでフィニッシュした。

なんかその時は14万も負けた感覚がしなかった。気づいたら持ってかれてた感じだった。最後はとなりのサラリーマンも申し訳なさそうな顔をしていたw 僕は笑顔でおつかれさまです!と言って帰った。

トマト狩り農家は常に死と隣り合わせなんだね
多分沖ドキとリノは相当中毒者を作ったと思うよ

最後に

振り返ってみるとイベント、取材などで長蛇の列を並んだ時、友達など話しながら打っているとき。こういう時は大負けしやすいです。だから、イベントなどでも抽選が悪かったり期待できる機種が打てなそうだったら帰るくらいの気構えがいると思う。あと、基本的には一人でいったほうがいい。乗り打ちならまだいいと思いますけどね。

でも、そもそもスロなんか打たないほうがいいと思うので、今後も禁スロを積み重ねて行こうと思います。

読んでいただきありがとうございました!