少子高齢化はAV大国日本の自己責任




どうもreuです。

今日はすこし堅苦しい話題で少子高齢化について書こうと思うw

少子高齢化とは

まあこんなもん僕が書かなくても皆さん重々理解されていると思うので細かくは書きませんが、字そのまんまの意味ですね。

これが続くと、長期的には出生率を死亡率が上回り、人口が減り続けるということになる。

人口が減ればGDPが減り、経済力が減っていくことになる、また医療費や年金など公的費用がどんんどん上がっていくことになり、そのもとでは若い世代が主に担うため危機感が高まっているというのが現状だ。

というか、この言葉自体僕が小学生くらいのときから言われているので相当前から危機意識は持たれているものの解決には今一つ近づけていないという感じだ。

原因は出生率が増えないこと

原因はいろいろあると思うが、出生率は今1.46人である。

一世帯そのくらいの人数しか子供をつくらないという事だ。

なぜそうなっているのか?という理由はいろいろとあるだろう。よく言われるのは昔と比較して経済的な余裕がなくなったからという事。

その為こどもを多く産めない。

また、子供を産んだら母親となる女性はしばらく働けないのが通常だが、経済的な理由から保育所に預けて働きたいという人が増えている。

もしくは、一度キャリアが途切れるとなかなか復帰するのが難しい事からそうせざるを得ないという人も多い。

しかし、保育所に空きが無く結局復帰できないという問題もでている。

保育園落ちた日本しね!って題名のブログで問題になったあれである。

まあそういうネガティブな情報がある為、子供を作る事に躊躇する人が多い

また、日本全体的に拡大家族が減って核家族が増えている為、働いている間におばあちゃんおじいちゃんが面倒を見るなんてこともしづらくなっている。

他にもいろいろ心理的な理由がある

あと最近思うのは子供や妊婦に対する世間の目が厳しいという事だ。

昔は単純にこどもができればおめでたいね~と歓迎されていたイメージがある。

しかし、今だと無計画に産むなんて馬鹿だろというような意見をいう人もネット上に多くいる。まあ、僕も言われてもおかしくないだろうw

他には小さい子供の声がうるさいとか、ベビーカーが邪魔だとかそういう意見が巷に溢れていると思う。

こういった理由から子供を産むことにネガティブになるひとが多いのだと思う。

盲点である性的コンテンツ

物理的にというか、性交をしないと子供はできないのでその意欲をそぐような要素があれば少子化につながるといえる。

そういう意味ではアダルトビデオやアニメ、同人誌とかそういったコンテンツが少子化に繋がっているといえなくはない。

今だとスマホの普及でこういったコンテンツがめちゃくちゃ簡単に手に入るのが問題だ。

簡単に性的欲求は解消できるし、下手すれば結婚なんて面倒な事するよりもそういったもので満足しておく方が気楽だという人が増える。

だから規制しろとは思っているわけではないけど、こういった事も原因の一つになっているのかなあと思う。

題名にああは書いたけど、昔からこの問題が浮上している以上、それが要因だと思う訳ではないですけどねw

少なからずこういった影響もあるんじゃなかろうかと思いました。

インターネットのおかげでいろいろと便利になりましたが、反面問題もいろいろとおこってきているのは悩ましいことですね。。

僕達家族もまだ子供は一人だけですので今後がんばっていきたいと思います笑

 

4 件のコメント

  • とても共感です。
    AV、風俗産業…必要悪ではありますが、スマホを開けばすぐに簡単に性的欲求を解消できる世の中、レス夫婦や生涯独身の方が増えるのも納得です。

    • かのさん
      コメントいただきましてありがとうございます。
      また、共感いただいてありがとうございます。そうですよね、こういったものを禁止すれば性犯罪自体が増えるという指摘もあるかもしれませんが、あまりに身近すぎるのが問題ですよね。。

  • いや、「少なからず影響」はないと思いますよ
    現代日本において、オナニーで性欲を発散しないならパートナーと子作りする、という図式は成立しません
    そもそもパートナーがいない場合は当然として、パートナーがいる場合も、子どもを生むことを望まなければ避妊するからです(作ろうと思ってないのに出来ちゃった、なんてのもありますが、このパターンを少子化の解決策とするにはあまりに無理があるでしょう)
    逆に子どもが欲しいと考えているパートナーは基本的に子作りのためのセックスをしますし、結局のところ変わらないわけです
    ですから、性欲の向かう先の問題ではない
    結局のところ、厚労省のアンケートなどの通り、経済的な事情と肉体的な事情(主に30代以上の子育ての大変さ)に帰結するのだと考えています

    • コメント遅くなりすみません。ありがとうございます!
      確かにそうですね。一番は経済が20年近く停滞して物価は上がり続け、税金も上がっていることで経済的負担が昔と比較して高いということが大きいと思います。でも性的コンテンツとか二次元コンテンツが手軽に入手できるからこそわざわざパートナーを作らなくていいやという層は一定数いるかもしれませんね。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください