ギャンブル依存症

唐突にギャンブルスリップの危機が訪れている件

どうもギャンブル依存症レウです。

いきなりこの題名でご心配をおかけするかもしれませんが、今ギャンブルスリップのピンチを迎えています。

2020年1月時点で今1年4ヶ月ギャンブルをやめている状態ですが、ここに来てピンチが…

その原因は麻雀。。

断っておくと自分は飽くまでもパチスロ・パチンコの依存症ではあるけども、その他の種目については依存しているとは思っていません。しかしながらギャンブルはギャンブル。もし賭け麻雀をしてしまったら、スリップと言わざるを得ないでしょう。

経緯

経緯としては、会社の同僚から麻雀やらないか?と誘われている状態です。自分は最近新しい会社に移ったのですが、自分の知り合い経由で僕が麻雀ができるという情報が知られていたのです。笑 それで、「レウさん麻雀できるらしいじゃん」ということになり、結構強めに誘われている状態。。なんか結構頻繁にやっているらしく、メンバーが集まらなくて困ることも結構あるそうだ。

実はこの状況前の会社でもありました。

前の会社では奥さんにギャンブルをやったら離婚するくらいのことを言われていると言い訳して切り抜けることができました。

その時もけっこうノリが悪いなーみたいな反応をされたり、麻雀やるって言わなきゃいいだろとかヤイヤイ言われて嫌な気持ちになりました。でもまあ、なんとか切り抜けることができたのです。

しかし、今自分はあたらしい会社に来て間もない状態のため、話題作りと親睦を深めるにはちょうどいいじゃないか・・・と思ってしまったのです。

とりあえず自助グループの仲間に相談

自分としてはかなり悩みました。麻雀くらいやったとしても黙っていたらいいじゃないかとか、もうこれを期に自助グループいかなくてもいいじゃんとかいろんな逃げ道を考えました。

しかしとりあえず、自分のスポンサーや気の知れた仲間に相談してみることにしました。

帰って来た答えはやっぱりやらない方がいいということ。

まあ、ギャンブル依存症の自助グループに相談して、やってもいいよという人はまずいないでしょう笑 わかりきっていた答えです。やっぱりそうだよな。

仲間と相談している途中で思いましたが、もし麻雀をやってしまったとしたらいろんな意味でザワザワしてしまうでしょう。ギャンブルをやってしまったのにスリップ宣言しないとすると、なんか後ろめたさを抱えたままいきていかなくてはならないかもしれません。

そうしたらその先あるのはパチンコ・パチスロの再発なのかもしれない。。

その状態は結構容易に想像できてしまうので、やっぱり麻雀も一切やらないと言う風に意志は固まりました。

最後に

パチンコ・パチスロの欲求はないにしても思わぬ罠が待ち受けていました。断固拒否してギャンブルをやらない日々を積み重ねたいと思います。

 

 

ブログランキング参加中!
⬇︎ランキング参加中です!よろしければ応援よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください