禁スロ日記

禁スロ100日達成。自分の変化などを振り返ります。

どうもギャンブル障害のレノです。

先日禁スロ100日目を達成しました。

これからはツイッターでの断日数つぶやきは終わりにしようと思いますが、節目のタイミングでブログで振り返りはしていきたいと思います。

100日を達成した感想

なんというか、特に感慨深いものはない笑

なぜなら過去に100日以上とまったことは5回以上あるので。つまりここからが自分の中ではチャレンジです。だいたい、冬場にスリップするのでこれを乗り越えてまず1年やめることを目指したいと思います。

ちなみに1年以上とまったことはありません。

自分の中での変化(前回70日達成時との比較)

ギャンブラーズアノニマスに通うようになった

動機はなんとなくですが、ギャンブラーズアノニマスに週一回くらい通っています。自分としては通いだしてから大きな変化があったように思います。

GA (ギャンブラーズアノニマス)に行ってきたのでどんな感じだったか感想を書きます。どうもレノです。 昨日生まれて初めてギャンブラーズアノニマスに行ってみた。なんかパンチのきいたロゴですよね。ホームページも90年代...

上記の記事でも書きましたが、自分の中では居場所が増えたという風に思います。ちょっと話がずれますが、所属するコミュニティが狭ければ狭いほど人間て精神的に病みやすいとおもいます。そのコミュニティが世界の全てであると錯覚していくからです。そういう意味でも効果を感じる。仕事で辛いことがあったりしても、こういう場があるからうまく負の感情を分散させることができているように思います。

あとは、ここに通うことでギャンブルを辞めた結果どういう人生が歩めるのかという見本を見つけることができますし、慢心した自分を謙虚に戻してくれる作用もありますね。

人生上の課題に向き合うようになった

大げさな題名をつけましたがw

やはりギャンブルをやめれば色々なことが改善され、それだけで生きやすくなっていきます。よってギャンブルを辞めれば万事オーケーではあるんですが、勘違いしてはならないと思うのはギャンブルやめれば自分自身が変わるわけではないということです。

依存症の自分たちはきっと他のものに依存するようになります。それは仲間を見ていてもそう思うし、はっきり自覚する人もいます。

ですので、自分を変えて行く努力をしなくてはという気持ちがあります。それをしなくては、またいつか繰り返すかもしれません。時間を稼いでいる間にそういった問題に対処しなくてはという風に思います。

それが自分の中では、「仕事上のストレスを取り除く」という事と今は思ってます。

第一歩としてADHDの治療を受けてる感じです。今の所手応えは感じてます。その辺りはまた別の記事でかければと思います。

家族にお金を使う事が増えた

ツイッターを見返していると家族にお金を使う頻度が増えています

  • 妻への誕生日プレゼント
  • 喘息の娘のために空気清浄機を購入
  • 家族と外食する頻度の増加

など。まあ、普通の人が普通にやってることなんですが、今までの自分はほぼこういう事にお金をかけることはありませんでした。それが少し変わってきましたし、出し惜しみするという事もないです。

前は種銭を持っておかねばという気持ちが常にあり、優先度が低かったです。

休日の過ごし方が変わった

今は土曜日メンタルクリニック、日曜日はギャンブラーズアノニマスに通うという予定でだいたい決まっています。また、それ以外も家でゴロゴロしたり家事を少ししたりしています。

これはめちゃくちゃ大きな変化だなと今考えると思います。

やめる前はスロットが最優先なので土日にパチ屋以外の場所に行く事は無駄だとしか思っていませんでした。今はそんな考えはありません。

また、最初の頃はスロやらないと家で何していいかわからないという感じでしたが、今は上記の通り自分を変えるための時間に当てたり、家族のために時間を割いたり、という事が特に苦に感じることなくできるようになっています。

でも、夢中になれるものがないということがまだあります。そこは少し悩んでいるポイントです。

 

身だしなみに気をつけるようになった

今更かよって感じですが、最近身だしなみに気をつけるようになりました。シャツとか昔はあまり気にしなかったけど、しっかりアイロンかけるようにしたりとか。

靴をちゃんと磨いたりとか。カバンもボロボロになっていることに最近気づきました。あとは髪の毛もちゃんと整えるようになったり。

あとは服を買わなきゃと思うようになりましたw

こういったこと、ギャンブルしてたころは本当にどうでもいいと考えていて優先順位最低でした。しかし、今ではこういったことに自然と課題意識が向くようになっていますし、惜しみなくお金を使えるようになっています。

最後に

まあ、こんな感じです。普通の人に近づいて行く感じです。それは素晴らしいことだと感じますが、人生何か大逆転できるかというとそうではないのかもしれません。そういった大逆転を期待しているとどこかで失望しスリップしてしまうかもしれない。なんか、そういう風に思うこともあるので、禁スロをするうえでそう言ったモチベーションはマイナスになるかもしれません。

自分のなかでは最近危機感が薄れつつあり、慢心に似た感情も芽生えてきているので、ギャンブラーズアノニマスに通い続けギャンブルをやらない1日を積み重ねていきたいと思います。

読んでいただきありがとうございました!一緒に頑張っていきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください