パチンコスロットをやめたい!禁スロ、禁パチを成功させるための方法まとめ




どうもreuです。

まだ禁スロ始めてから2ヶ月目くらいですが、スロットを止める方法パチンコを止める方法をまとめておきたいと思います。過去半年以上の禁スロを3回してきました。

失敗しているのでダメではあるんですが、その失敗の中で学んだこともあるつもりなのでお伝えできればと思う。

少しづつ情報を拡充して行く予定です。

まずギャンブル依存から抜け出すための基礎知識を身につける

スタートはこれかなと思います。

まずはSAGSという団体の代表のタカビーさんが書かれた書籍があるのでこれを読んでみることをお勧めします。

ギャンブル依存性支援団体SAGSと断スロ

2018.09.09

ギャンブルをやめるための3原則

  • 余分なお金を持たない
  • 時間を持て余さない
  • 誘惑の芽を摘む

ということを中心に依存症当事者の目線で止めるための基本、心がまえを解説されています。

禁スロ開始

低貸のスロットやパチンコも含めて一切やらないようにしましょう。やらなければクリアで1日づつ日数をカウントしていくといいと思います。目標は3年です。3年を越えれば再発する割合はかなり下がると言われている為です。(SAGS調べ)。

こちらにスムーズに開始するためのコツについて記載しているので参考にしてもらえればと思います。

禁スロスタートできないという方へ。順調にスタートを切る方法を考えてみました。

2018.10.21

おそらくスタートすること自体が一番てこずる部分だと思います。自分は下手すると半年くらいスタートにかかることもありました。

まずは1週間以上の禁スロを目指して見ましょう。

1週間を越えれば、3週間、1ヶ月と積み重ね、1ヶ月を過ぎれば軌道に乗ることができたと考えていいと思います。

1週間目が1番難易度が高いと思います。なぜなら土日を切り抜ければいけないからです。最初のうちはなんどもスリップすると思います。でも、気にする必要はありません。何度もスリップするうちにお金がつきるか、精神的に本当にやめたいと思うようになってきます。そうなった時がチャンスです。

また次の難関は1ヶ月です。なぜなら給料日があるから。

お金が無いからスタートできたという人はここでつまずきやすいです。しかし、1ヶ月というのは短いようでここまで積み上げるのは簡単じゃありません。グッとこらえて時間を稼ぎましょう。

次の難関はどこかというと半年です。僕はここでいつもつまづいてしまっています。ここがなぜ難関なのかというと、ボーナスの時期と重なりやすいからです。また、夏休みや年末年始など時間があまりやすい時期が半年起きくらいに繰り返されます。

半年もたつと油断も生じる為、ここを切り抜けるにはやはり、「続ける為」の工夫が必要です。

それをここから書いていきます。

継続のコツは仲間と進めること

一人で進めるよりも、同じ目標にむかって進む仲間と一緒にやったほうが気持ち的には楽ですし、励みにもなると思います。こちらにSAGSの掲示板がありますのでここに報告しながら進めるといいと思います。自分の場合はこことツイッターに報告しながら進めています。

また、可能であればGA(ギャンブラーズアノニマス)などにも参加してみるとよりいいと思います。といっても自分は参加したことがないのですが。。今度参加する予定なので、何がいいのかということはその時書こうと思います。

それと禁スロ仲間はあたたかく見守るようにして変に干渉するのはやめましょう。笑

禁スロが続くと油断が生じます。始めた頃の情けない気持ち、怒り、後悔。こういった気持ちもどんどん薄まっていきます。その結果意志ではどうにもならないという状態になってしまいます。

しかし、仲間と一緒に頑張っているという意識が思いとどまらせてくれることもあります。

ですので、仲間とはつながり続けたほうがいいと思います。

禁スロスリップしまくってた時の周りの仕打ち。スリップした人にはこう接するようにしましょう。。

2018.11.07

また、禁スロ禁パチが長く続いている人の言動などに注目して参考にするといいと思います。

継続させるためには金銭管理が鍵

無事スタートを切ることができたとしても、最初はモチベーションが高くなっているので大丈夫かもしれませんが、半年を超えたあたりからだんだんと油断が生じます。油断が生じた際もスリップしないように、スリップし辛い環境を作って置くことが大事です。

禁スロ禁パチするには金銭管理が大事。スリップする前提で家計を考える。

2018.05.10

上記でも書きましたが、半年は大きな壁です。ボーナスや長期休暇が重なりやすいためです。これをうまく回避するには自分でお金を持たないようにするというのが1番建設的な方法です。間違っても自分を過信しないようにしましょう。

衝動が起こる頻度を抑える。誘惑の芽を摘もう

衝動が起きたら争うのは難しいものです。どれだけ意志が強いつもりでもどうにもならないと思ったほうがいいと思います。意志の強さはいつでも維持できるわけではないです。体調などにも大きく左右されます。

意志の力に頼る前に衝動が起きづらい環境を作って置くことが大事だと思います。

禁スロを続けるために。スロットの誘惑の芽を摘む。

2018.11.10

依存の根本原因を解決する

ただギャンブルをやめ続けるだけでは十分ではありません。ギャンブルに依存した根本的な原因がきっとあるはずなのでそれを克服することも目指すといいと思います。

ただギャンブルを辞めるだけでなく、動機を理解し根本原因を解決する必要がある

2018.11.05

さいごに

とりあえず現時点は以上です。。適宜追記します。

一緒に頑張りましょう!